読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

武蔵伝2 ブレイドマスター レビュー

まずひとつ言いたい。


このゲームは何一つ面白くない。





ふぅ。これを言いたいがために全クリしたんだ。
どんなにだめなゲームであろうと、つまらなかろうと、全クリしない者に批判をする権利は無い。そうおもいながらボロクソ言うために全クリしました。



とはいっても、ほめるべきところが無いわけじゃない。グラフィックやテクスチャの作り方、モーションのつけ方などやはりスクエア。他社を圧倒するレベル。PS2でここまでできるんだったら次世代機いらねんじゃね?って思えるくらいきれい。トゥーンシェーディングでアニメ調にしているが、ここまできれいに作れるならそれもいらなかったんじゃないかってくらい、グラフィックに関してはレベルが非常に高い。


だがしかし。それ以外に褒める所が見当たらない。いや全く無いといっていいかもしれない。音楽がすばらしいわけでもなく、アクションゲームとして面白いわけでもなく、RPGとして面白いわけでもなく、やりこみ要素やサブイベント等が面白いわけでもない。本当にこのゲームはいったいどこを楽しめばいいのか疑問で仕方ないレベル。


比較的、肝であるであろうアクション面だが、まず武蔵の攻撃モーションがいちいち長く、そのくせジャンプ等でのキャンセルもできない為、敵の攻撃が来るとわかっていてもどうすることも出来ずダメージを食らうことが多い。とくに2刀での攻撃は酷い。それで確実に倒せるとき意外使わないほうがいいくらい。だったら隙のすくない3撃目くらいで止めれ良いじゃないかと言われるかもしれないが、それってアクションゲームとしておかしくね?欠陥じゃね?と俺は思うんですが。
しかも攻撃範囲が狭く、囲まれても1体にしかダメージを与えることが出来ない為、囲まれたらほぼ確実にダメージを食らう設計。腕がどうこうじゃなくて、そういう風にシステムとして設計されているところが苛立つ。じゃあ、ちょこちょこ動き回りながら攻撃すれば良いじゃんと思うかもしれないが、まず敵のHPが全体的に高いため、1体倒すのに普通にやっても時間がかかるのにそんなことやってたら倒すのに何分かかるんねんということと、カメラワーク&カメラ操作が酷いため敵を見失うことが多く、そういうプレイにそもそもシステムが適応していない。
カメラ操作が上下左右にたいしてリバースかかっているので、なれないと向きたい方向に向けない。しかも普通はコンフィグで変えられるが、このゲームは変えられない。そのくせ、見切った技を自動でセットする設定のON/OFFなんて別にあってもなくてもいい設定はあったりする。
また、売りの一つである見切りだが、大概の技が剣技であり(十字切りとか回転切りとかそういう系のバリエーション)であり見切っても面白みが無いということと、燃費が非常に悪いということと、技を出すまでに隙が大きく当てづらいなどなど、まぁ使えない。そのくせラスボスの攻撃すら無効化する無敵なるアビリティーがあったりするバランスブレイカーなつくり。というか調整不足。というか調整する気ないだろこれ。
さらに売りのひとつであるダッコだが、蛇足以外の何者でもない。そのシステムをうまくゲームに取り込めているのならまだしも、単純に足枷をプレイヤーに貸しているだけの、文字通りお荷物をダッコするだけの邪魔者。一度来たダンジョンを巫女なり姫なり石なりを持ってきた道を帰るというただそれだけのシステム。マジで何のために実装したの不明。しかもそろいもそろって「歩けません」とか何なんでしょうか。
ダンジョンに関しても、構造がまず単調で、敵の配置も単調というか時間稼ぎですか?っていうような面白みの無い配置。そもそも武蔵の移動スピードがかなり遅いし、前述したとおり攻撃モーションもトロイので、ちょっとした距離を走るだけでずいぶん時間がかかる。
敵の行動パターンも単純。しかも、こちらが攻撃モーションをキャンセルできないことを知っているかのように横から割って入ってくる敵さんたち。いや、割って入ってくること自体は否定しないわ。大概のアクションゲームはそうだし。ただ、そういった状況にシステム的に対応できないのに、そういう仕掛けをするのは無しでしょう。下手糞なせいでダメ食らってんなら納得できるけど、どうしようもないんだぜ?そらキレるってばよ。
ボスも。単調すぎる。そのくせ走ってもジャンプしても当たる攻撃があったりしてナンナノコレ状態。単調な上に、攻撃を重ねてコアを出現させてそれを攻撃してやっとダメージを与えられるコア式ボス。HPもこれでもかと高く、本当に同じ動きを何度何度もやる羽目に。真面目にアクションゲームのセオリーやろうとすると失敗する。ごり押しが一番手っ取り早く、一番確実というね。ごり押しが正解のアクションゲームなんて初めて見たわ。
あとね。ロックオンの性能が悪すぎ。なぜ勝手に外れるんですか?なぜ離れただけで外れるんですか?なぜ行動で外れるんですか?
あとね。突きが暴発しまくる。覚えないことをお勧めする。というか、四角ボタンの連続攻撃は連打位じゃないと受け付けないようにしているくせに、突きの受付が甘すぎる。明らかに左スティック倒して無くても出るぞこれ。

本当に、スクエアのアクションゲームは買ってはいけないの典型。



まだまだつづくよ。


ストーリーだけど、微塵も面白くない。というかどこで盛り上がったら良いの?姫を探して、巫女を探して、剣を探して、ってのを5本分やったらもう「ムサシ殿!最終決戦ですな!」って何?五輪剣もさ。なんで毎回毎回、巫女さがしてダッコで連れ帰って、剣探して、って同じことやら無きゃいけないの?しかも村人の「あれとってきてくれ」っていうお使いをやらないとストーリー進まないとか馬鹿なの?スクエアだろ。アクション面はつまらなくてもこういうRPG的な部分が面白くないとさ、本当にクソゲーメーカーの烙印押されちゃうよ?
で、村もさ。前作みたいに文字通り村じゃなくて、なんかちょっとした施設だよね。筒状の建物で、中央が吹き抜けになっていて、円周上に店やら部屋やらあるっていうだけじゃん。しかも無駄に広いじゃん。武蔵君がどれだけ足遅いかしってんの?
あとね。アイテム。ほとんどいらない物ばっかり。極論言うと装備すらいらない。回復アイテムは種類というかバリエーションが多いけど、結局みんな一緒でしょ。パンにおにぎりにドリンクに弁当にアイス。値段も効果も同じくらい。こんだけある必要あるのかな?結構お金が大量に手に入るんだけど、完全に回復アイテム用だよなぁと思う。
伝説の武具もあまりにサラッと入手できるからまったく存在感がない。いらないんじゃない?発明もいらないんじゃない?たいしたアイテム作ってくれないしさ。
キャラクターもねぇ。明らかに狙ってる感丸出しなのと、敵陣も数出した割にぜんぜん生かせてないし。というかムサシとの直接的な絡みがほとんどないからあんなに人数いなくてもよかったよね。最後に打ち切り漫画の最終回張りにまとめて登場させてとりあえず死ぬと。村も結局執務室を回復屋以外にほぼ用がないので誰か救出してもねぇ…。マジで、回復屋とイベント上必要な人以外助けても特に利益が無いので探す気にもならない。前作みたいにMP上限アップとかならよかったのに。

なんか本当になぜ武蔵伝の名前をつけたのか全く不明。前作のいいところはすべて削られてるし、デザインも世界もシステムも何もかも前作と違う。ブレイブフェンサーシリーズじゃなかったっけ?こんなに時間を置いて続編つくってコケるとかもうね。作らなきゃよかったねって言いたくなる一本。





とまぁ。こんなにボロクソ言いたくなるようなそんなゲームです。500円でも買わないほうがいいと思う。時間がもったいないですよ。





どうでもいいが、火の巫女がらきすたにしか見えん。