Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

誰かと一緒になるということ

小一からの付き合いの友達が結婚した。いま25歳だから何年だろう?18年?19年?それぐらい付き合いが長い。

なんていうんだろう。この感覚。なんか自分の子が結婚したみたいな?
あんなに小さかったあいつが結婚しちゃうなんてなぁ、見たいな感じ。まぁ、ずっと付き合いはあったから会うのも別に久しぶりってわけでもなかったんだけど。

よく良く考えてみるとすごい付き合いだよなぁと思う。小学校一年生の時に俺の前に座っていたのがこいつ。小学校で出来た最初の友達。その後、よくよく思い出してみると一緒のクラスになった時間のほうが短いのに、今までであった誰よりも付き合いが長い。高校も別、専門学校も別、就職先も住んでる街も別。それでもライブ観に行ったり、カラオケ行ったり、飲みに行ったり。
そんな人なかなか居ないよな。書いてる俺もびっくりだ。

そんな人が結婚するとね。なんかやっぱり変なカンジがするんだよね。冗談抜きで泣きそうだった。


周りも、もうこれくらいの年になると結構結婚とか多くなってくる。東京近辺だと、20代そこらなんてまだペーペーで結婚なんて、見たいな感じがするけど、田舎ともなるとちょっと違うのかなと思った。
20代半ばにもなれば仕事も家庭もそろそろ落ち着くころでしょう?という空気が流れる感じ。

というかさ。こんな俺でもなんかそろそろ落ち着かないとなぁっておもちゃった。結婚したいって思っちゃった。
だってさぁ。きれいだしさぁ、みんなに祝福されててさぁ、単純になんか羨ましかった。
転職もせずにちゃんと仕事も続けてるし、好きな人つくってちゃんと結婚までしてる。ソレに比べて俺何してんのかなぁって思っちゃってさ。




まぁなんにせよね。本当におめでとうだよ。ほんと、あと何言ったらいいかわかんなかった。



なんというか、色々と取り残されてる感じがする、最近。うまく友達とかつくれなくて人間関係作るのヘタってのは知ってた上で出てきたけど、べつに大きく成功しているわけでもなく、友達がたくさんできたでもなく、結婚するわけでもなく。ほんと何しに来たのかなぁとか思ったりする。
でも、出てこなければ見えなかったことってのもあるから、そういう意味では悪かったとは思わないけど、何かプラスに働くのか?と聞かれると辛い。
ま、別に新潟に帰ってもどうせキモオタヒキニートにはかわりないわけで。そんな人間が人間関係欲しても無駄なことも散々思い知ってきたのに。

25にもなっていまだにそんな事悩んでるなんてね。あほやね。