Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

うつやでしかし

最近まーたうつ気味で文章を書くきが起きません。

というか、何も摂取できません状態。

殻にこもってうずくまってるのが精一杯で、外の情報を取り入れる気になれない。見ても右から左。頭が全く回ってない。不安と緊張と恐怖に心を支配されて身動き取れない。



前に、上司に「オレはどっかおかしいからカウンセラーに見てもらう」って言ったら爆笑された。そんな必要ないとか、あんなんボッタクリで怪しいんだと。

でも、自分の痛みや苦痛は自分にしかわからない。もし一般人の苦痛レベルが1ならもしかしたらオレは日常的に5レベルくらいの苦痛を感じているかもしれない。

でも、苦痛の原因自体はあり大抵のものだったりすると、やはりお前の努力が足りんのだと言われることがほとんどだ。
健常者には健常ではない人の気持ちなんか一生わからんのよね。わからねーくせしやがって、わかろうともしないから余計に腹が立つ。
オレはこうだった。お前は甘えだと。
こんな他人のことを気遣えないような人間のくせしやがってデケー顔してやがるのが本当にむかつく。オレの苦労はオレの苦しみは一体何?お前がこんなに横暴に生きているくせに、なんで人の顔色伺ってビビって生きなきゃいけないんだオレは。馬鹿なのかと。





ということで、今度精神科に行ってきます。
このあいだ、社交不安障害のチェックをやったら100点満点中93点という高スコア。医者に相談した方がいいとか、生活に支障が出るとかを通り越して、重度と言われました。ワロス


というか、このへんの障害を調べていて自分の今までの行動や苦痛に説明がついたというか、あぁそうだったんだと納得した。

子供の頃、ああいうふうに育てられていなければ、親がもっとああだったら、と思い当たるフシがありまくって困る。
小さい頃から、ほんの些細なことで鬼のように怒る母親。怒られるのが怖くて怒られないように顔色伺ってたり、逃げたり隠したりしていた。結局バレて余計に怒られるんですが。
それがトラウマなのか何なのかわからないけど、他人に怒られると、頭が真っ白になって、体が硬直して、口が乾いて、過呼吸で手がしびれます。怖くて怖くてしょうがなくて泣いてしまう。感動したりして泣いたりしないくせに、というか、オレが泣くのは本当にこの時だけ。
怒られてんのに「あーそっすか」みたいな態度が取れる人が羨ましい。いや、良くないんだけどさ、それは。

そう思い返してみると、小学校低学年の頃からすでに兆候があり、明確に出てきたのは中学生から。それから色々すったもんだして、うまく行ったり、だめになって怖くてバックレたり、またうまく行ったりと、自分なりに努力してきたつもりだったけど、そういうことだったのかと。

それを免罪符にするつもりはないけど、ぶっちゃけオレが異常なので正常な人生はやっぱりあまり期待しない方がいいと、漠然となんとなく思っていたことが明確な答えになってしまった。


死ねるくらい追い詰められればいいなとか、胃に穴が空くくらいにならないかなと思ってたけど、なかなかどうして体は頑丈で。そういえば飯が食えなくなってごっそり痩せた時期があったか。


なんでオレだけ人生こんなにハードモードなんだよ。って思うのももう飽きた。そういうマイナスな思考は考えるだけ無駄だし、エネルギーの無駄だし、へこむしでいいことない。どうせ、健常じゃない以上、健常以上の人生なんて逆立ちしたって送れない。そうしたら、諦めるか認めるしかない。そうしないと自分が保てないから。
それを認めて諦めるか、それに抗うかは自分次第。でも、人より多く苦労して苦しんだ挙句、得られるものは平均以下って何の冗談だよな。
普通の人なら、人より多く苦労して苦しんだら平均以上になれるってのにさ。

こういう人生に生まれてきたんだから、その辺の幸せな人生なんて期待しないほうがショックが少ない。親に孫の顔を見せてやれないのが申し訳ないが、まぁ仕方ない。
努力が足りないとか、向上心が足りないとか言われるかもしれないが、そんな意見に耳を傾ける必要はない。そいつらは死んでもこの苦しみはわからないのだから。

どっかに足ぶつけて、本人は痛いと言ってるけど、周りは大丈夫、大げさだろ。って言ってるけど、医者に行ったら折れてましたって感じですよ。ほっとくと化膿して腐って使いにならなくなるんです。
心も一緒。



まぁ、人生あと60年くらい。きっと薬は死ぬまで飲むんだろうし、仕事もうまくいかないんだろう。
長いなぁ人生って。早く終わればいいのに。