Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

悔しくてしょうがない

「みんなに好かれたい病」の呪縛から解脱せよ



別に好かれたいなんて思ってない。
どうせそう簡単に好かれるような性格ではないのはわかっているし、友だちも数より質だと思っているので。
モテすぎて困る、なんて状況オトコである以上あったらいいなぁとは思うけど、現実には誰か一人だけでも隣で笑ってくれてればそれでいい。
職場の人に好かれなくても、テメーの仕事をちゃんとやれば世界はちゃんと回るんだからそれでいいと思う。



でも、世の中はそれを許してくれない。

この方は「女性は、女性は」と言っているが、ことのほかそうでもない。これは男性にも言えること。
一人で飯食って、飲み会にも行かず、上司や取引先との交流も薄い。そんな人間はどんなに結果を出そうと周囲から孤立する。
まぁ、媚びを売る対象が上司や取引先なので、同僚にまではそこまでしないっていう点では女性よりかは幾分ラクかもしれないが、寿退社とか家事手伝いとか、人生での逃げ道がない分そこはある種イーブンなのかなとも思う。


クラスに一人くらいは無口な子がいるだろう。やかましい子がいるだろう。勉強ができる子、サッカーの上手い子、物知りな子、絵の上手い子がいるだろう。
学校ならそのままでいいのに、社会に出たら「空気の読める人から好かれる好感触の人」にならないといけない。あの人は無口だからでは生きていけない。

元から、そういう人は楽だよね。何にもしなくてもすでにそうなんだから。自分をそういう人に変えることに労力を使わないんだから、仕事に注力できる。そうしていけば成績も上がり、人気も出てっていう良いスパイラルに入れる。


でもそうではない人はどうすればいいのだろう。自分の否定され、苦労しながら自分を変え、余計なところに力を使っている分成績も振るわず。結局劣等感だけ抱えたまま生きていくしかなくなっていく。



結局は自分次第なのだけれども。どこか一つでも好転し始めれば案外流れでなんとかなるけど、そこにすらたどり着けない人もいるということも理解して欲しいと思うところ。
調子が出なければ調子には乗れない。寝言は寝ないと言えない。


調子に乗るってじつはすごい大事なんだけどね。というか、それが全てというか大元というか。

世の中面白くないとか辛いとか確かに自分のせいかもしれない。でも、毎日人格否定されたら一概に自分のせいとはいえないだろうと。



出来ないのは自分のせいだけどさ。結局、そうやって自分のせいってところに答えが落ち着いてしまうのが悔しくてしょうがない。
散々人を責めて貶して傷つけて壊しても、最後にはお前のせいだでテメーの罪は帳消しかよ。
そういう人達が自分を省みずに同じように他の人にもしているということに、怒りを感じる。
オレは自分が悪いと悩んでいるのに、アンタはお前のせいだではい次か。




最近思うんだけど、日本は戦後から成長していない。
今に合わせて改善をすることなく、明日のために頭を使わず、昨日を維持するためにしか頭を回さない。

ほんと、ねじれ社会です今は。