読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

俗にいうビジネスマンとやらに感じるよくわからない違和感

自己啓発に使うそのお金、本当に元が取れてますか?[眞山徳人,Business Media 誠]


なーんか違うんだよなぁ。

この程度のことは社会人になればだれでもわかることだと思うんだけど。


でも、この程度のことが記事として成立してしまっているし、「TOEICスコア730点が課長職昇進の条件」なんていう条件を課せられるような会社に入って働いている人間が、こんなことを一々誰かに教えてもらわなければわからないのだろうか。


それともあれか。年収高すぎてそんなことを今まで考えたことがない質か。




それにしても、課長に昇進する条件がTOEIC730点以上だから英会話学校行ってるんです。
っていうような人間をオレは採用したくないんだがどうだろう。

英語を話せるようになることを目的としているんじゃなく、テストで点数とることを目的としている人間の英語力なんてビジネスで使えるんですか?

・メタボを防止するためのジム通い
・昇進するための英会話学校
・ビジネス関係の書籍
・時事に追い付くための新聞、雑誌
・朝活や異業種交流会への参加

こういうのも、オレはビジネスマンとしてこんなことをしているんだ。そんなオレかっけー。で終わっている気がする。

ビジネス関連の書籍を読み、時事ネタも追いかけ、異業種交流へも参加する。そんな人間がいるのにこの社会が変わらないのは何故?未だに効率悪い、意味ないことを続けるのは何故?

結局、それらは身になっていないし、そこから何かを生み出したり発言したり出来るほど応用もできない。


そういう意味では、金を払う自分磨きほど無駄な出費はないのではないかとオレは思うけどね。