読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

就活自殺から見るメンタルとか日本とか

就活うつ、就活自殺についてどう思う? 資格ちゃんねる


いま、就活うつや自殺が流行っているそうです。 流行っている…?

まぁ、自殺はともかく鬱ってのはわかるよね。オレもそうだったわ。今思えば、もっと他の道や、他のこと、他のアプローチや他の道など、選んだこと以外にも沢山やれることも出来る事もあったのにと思うんだけど、その時はそんな知識も経験もなかったからね。
優秀な奴は速攻かつ、多数の内定をもらうのに対して、自分はなかなか内定がもらえない。やりたいことも定まらず、何がしたい、どれがいい、働くって何?とかそこまで考えなくてもいいことを考えたりしたもんです。

それにしても、働くってなんなんでしょうかね。いい学校に入っていい会社に入って良い給料をもらう。自分がはいる企業は誰もが知っている会社にしたい。誰にでも自信を持って言えるように。
でも、そんなことはどうでもいいんだけどねぇ本当は。どこに居るかより、そこで何をしているのかということのほうが大事なのだから。

でもそういう考え方っていうのが、学生を苦しめているだけな気がするな。
いい大学に入っている奴とか、頭がいいとか、そういう奴はいいんだよ。素直に一流企業でも受けとけばさ。
問題は大多数のそうではない人達だよね。そういう人達も何故か目指すんだよ、一流企業を。でもそれって違うと思うんだよなぁ。勝てないレースで無理してがんばって心を病む必要はないと思うんだよ。

オレなんかはさ。大して頭も良くないし、コレと言って能のある人間でもないのに、大きな世界というか夢の世界を追いかけてしまってさ。結局、そこで活躍するどころか追いつくことさえ出来なかった。それを諦めて自分の苦手を克服しようと向いてない仕事もしてたけど、最終的には疲れちゃってさ。今では地元の工場で働いてるさ。
でもここって、高校卒業してすぐに選べた選択肢なんだよな。大きな遠回りを、無駄な時間とお金をかけてしてきてさ。結局、一番近いところに戻ってきたわけだ。

大して能のないやつはさ。それでいいと思うんだよな。なんか無理してやりたいこととか夢とか作る必要なんて無いんだよ。無ければないで、高校でも大学でもいいけどさ、普通に地元の企業に就職すればいいんだ。



なーんて最近思ったりしたよ。素直に工業高校行って、工場に就職していればオレが9年も時間をムダにすることはなかったんだ。






ま、小さい頃からちゃんと生きていればこんなことにはならないんだけどな。
何もしていない人間にはこの壁は大きいよな。
家庭環境とかあるのかもしれないけど、こんな早い段階で躓く人間が多いっていうのはこの社会の何かがおかしいんじゃないかなと思ったりするけどね。