読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

ビッグデータは気持ち悪い?

ローソンとパナソニックが組む“次世代コンビニ”のすごさとは?

記事の内容としては、店内のカメラで客の動き等を分析し、何故その商品を買ったのか、買わなかったのかを推測しようというもの。
いわゆるビッグデータのお話なのですが。


なんつーか、この手の話って何でこんなに毛嫌いする人がいっぱいいるんだろう?
個人的には、休憩室で盛り上がってる社内の誰かさんの悪口の方がよっぽど気持ち悪いだろ。あの人アンナコトしてたんだよー、あの人あんなとこにいてさー、とか。すげー見られてるぞお前ら。しかも悪意を持って。
売上アップという明確な、そして悪意のない目的を持っている企業サイドのほうがよっぽど信頼できると思うが。


それと。世の中物が飽和状態になっているこの現状から、なんとか利益をあげようという企業努力だろ。それを拒絶するってことは経済成長を拒絶するってことになるんじゃない?お前らの給料下がる一方だぞいいのか?
とか思うんだけど。


ってか、アンケート取ればいいとか、客から聞けばいいとか、そんなアホなこと言ってるのってどんだけ世間知らずなんだと。お前ホントに社会人かよ。働いたことあんのかよ。


まぁ、企業の「頑張るとこそこじゃねーだろw」ってのは多々あるけどさ。それとこれは違うと思うわ。



別にビッグデータ利用を積極的に賛成しているわけじゃないけど、反対の仕方や理由があまりに稚拙と言うか幼稚というか断片的というか一側面的というか、頭悪いというか。




まぁなんというか、世の中の何かを決める立場の人達には、しっかりと自分の意志と理由と根拠を持って進んでいってほしいなと思うところです。
聞くべき意見と聞かなくていい意見ってのは確実にあると思うので。