読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

本当にやらない善よりやる偽善なのだろうか?

やらない善よりやる偽善。なんて言葉があったりするけども。
ほんとにそうなの?それでいいの?とか思ったり。


確かに、施しを受ける側としては相手の真意や本心はなんであれ、何でもいいから助けてくれってのはわかるんだけどさ。

ただ、それを評価してしまうとさ。偽善、つまり偽りを評価しているってことだろ?
それってそいつの思う壺じゃん。本当は悪い事してるけどイメージアップのために寄付しました。世間がそれを評価しました。あ、あの人っていい人なんだぁって思われるようになりました。

これってあんまりいいことじゃなくない?


広告戦略に弱者が利用されてんだよ?それでも偽善でもいいんだろうか?



なんてことをふと考えていたりしました。
まぁ、嫌なやつほど出世するとか、悪いやつほど金持ってるとか、正直はバカを見るとか、そういう部分をまさに体現している言葉だよね。



おれは結局、お金も出さないし、何かしてあげるわけでもないし、要するにクズだけど、悪い事するよりはマシかなとか思ってる。
まぁ、クズな事には変わりないんですけど。