読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

意外と徹底されていない整理整頓

トヨタマンが指摘する 仕事の「四つのムダ」

自分もとにかく面倒くさがりで、ラクしたい、無駄な力は使いたくないという、人として駄目なタイプなので、この考え方には非常に賛同できます。
つまりグータラの思考ですねw

机でも身の回りでも、使わない若しくはそれなりの時間使わないものを置きっぱなしにしておくのはスペースの無駄。そしてそれがあることによって、必要な物を探しにくくする為に発生する探す無駄。乱雑に置かれているがゆえに違うものを取ってしまう間違いの無駄。よく使うのに遠くにおいてある取りに行く無駄。

少し整理整頓するだけでかなりの無駄を省ける、余計な力を使わなくて済むようになるのにそこまで気にしてる人はあんまり居ないようです。
まぁ、自分の場合は体の燃費が悪いというか体力があまり無いので、余計なことしてると疲れてしまうのでなるべく消費エネルギーは減らしたいなという部分もあるんですが。


今までの経験的に、これを徹底しているのは飲食業ぐらいじゃないかと。まぁ、飲食業も整理されているのはホールとキッチンだけで事務所とか倉庫は結局整理されてなかったりするのですが。
飲食は1分1秒の早さを競ってるからね。少しのムダがすぐに結果として現れてしまうからねぇ。
その分他の仕事では短くても数十分、数時間単位だったりするのでそこまで気にしたりもしないんでしょう。

とはいえ、8時間の勤務中、実質の稼働時間が2時間とかさすがにタダのバカだろと思いますがw
これが出来てないってことは多分もっと他のことでも無駄があるはず。自分の身の回りの見えてる部分ですら気づかないくらいだから。

そういう意味では、従業員の給料減らすよりも行動や環境の無駄を徹底的に減らして、余計な残業代を払わないようにするだけでも結構な人件費を削れるような気がします。
同じ時間で多くの仕事ができれば尚いいしね。



というわけで。無駄の削減、効率化の徹底化。大事だと思います。
身の回りだけじゃなくて仕組みそのものや人間そのものもね。見なおしたらボロボロ出てくると思うよ。