Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

価格競争の行く末は

【ブラック】日本人が簡単に「転職」できない現実を描いた4コマ漫画が的確すぎるwwwww

最近、何かが安くなったりしているのを見ると、「そこの従業員や取引先は大丈夫だろうか…」と思ってしまって素直に喜べません。どうも僕です。

最近…でもないけど、価格競争となると結局海外に全部持って行かれちゃうんだよねぇ。物価がそもそも安い国で作るんだからそりゃ安くも出来るし、人も多く使える。
逆に、コストダウンということで最低限の人数でカツカツに作業している国内の方がクォリティ低いとか笑えないけどよくある話。


下請けがどんなに頑張って単価下げても、その差額を元請けが全部吸い取っちゃうんだから困った話だよね。
本来は単価を下げた下請けの利益になるはずなのに。



結局は、誰かが搾取して、誰かが搾り取られる世の中なんだなぁと実感したり。
まぁ、資本主義ですから当たり前なんですけどねー。

そう考えると、学生の大企業志向とか、非常に理にかなってますよ。だって、そこに入れなかったら搾り取られる人生がスタートしてしまうんだから。