読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

ジブリの終わり

ジブリ、アニメ撤退 映画制作部門を解体 「ポスト宮崎駿」育てられず

正直、千と千尋以降はもうだめだと思っていた。



と言うのはさておき。


スタジオジブリと言うのは、個人的には「宮崎先生とアシスタントたち」という空間だったのではないかなぁと思う。
つまり、宮崎駿オンステージなんだよね。

だから、後継者とか、ポスト宮崎とか、居なくて当然だと思う。


だって、尾田栄一郎の事務所?作業場?に尾田栄一郎の後継者とかポスト尾田とか居ないでしょ?
それに近い気がするなぁジブリは。

アニメ制作会社なのではなくて、単なる宮崎駿の事務所だった、ってことなんじゃないかなぁと思ってみたり。



現に、庵野秀明はそこから飛び出しているわけだし、いずれ時が来ればこうはなるだろうなとは思っていた。



それにしても、アニメ界のポスト宮崎は誰なんだろう?ってか、そういう人いるかな?
ってか、居たとしてもその人はジブリになんてわざわざ入らないで、その人はその人で作っていくんだろうなぁ。



そう考えると、「お疲れ様でした」と。「ありがとう」と。ただそれだけ言えばいいんじゃないかと思ったよ。