読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

日本の過剰なサービスの裏側には、店の中で看守と囚人の関係が築かれている。

「逆にウザい」日本の過剰サービス モンスター顧客の「クレーム対策」の側面も

たしかにこういうのあるよねぇ。
大したもの、大した金額のものを買ったわけでもないのに、店を出て行く時に見えなくなるまで頭下げてるとかな。

まぁ別に悪いことじゃないんだけどさぁ。ほんとに感謝の気持を込めてやってくれてる人もいるんだろうけどさ。
たかが家電、たかが数千円の商品程度にそこまでされてもなんかフクザツな気分だよね。


お客様神様精神がこじれた結果かね。



クレーム対策ってのもまぁ、わかるけどね。本当に信じられないような思考回路してる人っているからなぁ。それを未然に防ぐのもわかるけど、別に店側が客を追い出したっていいんじゃねーかと思うけどなぁ。筋が通っていればの話だけどさ。


意見の書き込みに、年取ればお出迎えも心地いいとか言ってる人も居るけど、信じられんな。
言い方は悪いが、年取ったら偉そうになるってことじゃねーか、とか思ってしまった。



持ち上げられて喜ぶ人間がいるからな。しょうが無いといえばしょうが無いが。






それにしても、こういう過剰な店は大体裏側が気持ち悪い。
偉そうな店長とか、上司っぽいのがスタッフを監視するかのような目つきで売り場の隅でつったってキョロキョロしてる。
スタッフを監視して、睨みつけて、何かあったら呼び出して裏で怒鳴るか、インカムで怒鳴ってる。

スタッフがそういうヒトにビクビクしながら動いているのがわかるんだよねぇ、よく見てるとさ。
で、バックヤードなんかには見えないようにしてるんだけど、何か社訓とか戒め的な張り紙がしてあったりな。
そういうの見ると「あぁ、ここもそういう気持ち悪い店か」と思っちゃうけどなオレは。で、「ここでは絶対に働かない」と心に誓うwどんなに接客が良くても。
所詮は恐怖政治なんだよなぁ。見てくれがよくても中身がそれじゃあね。


この間も書いたけど、従業員満足を意識できない管理者は管理者失格、というか人を管理するな。マジで。
監獄の看守でもやってろよ。