Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

寿命は50歳もあれば十分です。おれは。

上半期の出生数2・7%減 初の年百万人割れの可能性も

こんな狭くて資源もない国で人口多すぎだよぉ~



ってのはよく分かるんだけど、人工減らすなら産む数を減らすよりも、死ぬ数増やしたほうがいいと思うんだ。

税金とか年金とかの問題もあるしさ。あとから減らすことは出来ても増やすことは出来ないからね。



なんて不謹慎でしょうか。





とはいってもねぇ。ここまで人が死なないのって、生物として本当に良いのかなぁ、なんて思ったりもするんですがどうでしょうか。
医療技術も進歩して、昨今ちょっとやそっとじゃ死にやしません。
年間で亡くなっている方がたくさんいるじゃないか!って言われるかもしれないけど、そういう人達はちょっとやそっとレベルじゃない人達ですから。

そういう意味では、飲酒も喫煙も、もっとやればいいじゃんって思うんだけどねぇ。



人口の飽和を人間が生物的に感じ取っていたとして、ご老人方がいつまでたってもくたばらないので産む数が減ってんじゃね?と思ったり。いやまぁ、さっさと死ねと言ってるわけじゃないんだけどさ。



オレだったら、本当に国のためを思ったら、老人に金使うよりも若い人に使うけどな。
お金持ってない若者よりも、お金持ってる年寄りからお金もらうけどな。

どういう風に国の仕組みを作っていくのかは知らないけど、本当にこの国のことを思うのなら、もう少し考え方を改めるべきなのでは?
それもせずに「産めや増やせや税金払えや」では政治家が国を崩壊させてるようなもんだろうに。