Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

女性である、という利点

あなたは女性である利点を男性に説明できる?

逆に、男である利点というのってあるんだろうか…。




あるのか?
力が強い、背が高い、といった身体的な部分で優位ではあるけど、それがこの社会で必ずしも利点になるわけではないからなぁ。
俺みたいなガリヒョロに、「男だから」という理由でアホみたいに重たい荷物を持たせるの早めて欲しい所だが…。男である以上しょうが無いか…、とあきらめるあたりやはり利点ではないな。

経済的に有利。とも言えるが、正直な話、一生働かなくてもいい、定年までぶっ続けで働く必要がないという点を踏まえると、それは一概に利点とはいえないわけで。
女性だから、という理由で体力勝負な仕事は回ってこないんだから、そういう意味でもそれをカバーできるほどの利点かどうかと言われると疑問が残る。





とまぁ、今回の本題はそこではなくてだな。

この、「女性である利点」を自覚している女性がいることに感心した。
それを謳歌しようが、遠慮しようが個人の自由なので好きにしたらいいけど、それを自覚してくれているということに少しホッとしたりしてみた。
とは言っても、残りの8割は自覚していらっしゃらないようですが。


なんていうか、か弱さを武器にするような強かさというか、ずる賢さに関しては正直どうでもいいんです。
あなたの人生が有利に動いていくのであれば存分に使えばいいと思うんだけど。
ただ、それを自覚しているのかいないのかでは話が割りと違ってくるのよね。


個人的には理解した上で利用している小賢しい女より、自分に利点があるということに気づいていない女の方が質が悪い気がする。



まぁ、だからって実害被るわけじゃないけど、自分の社会的立場というか扱いについて理解できていないってのもなんだかなー、と思ったわけですはい。