読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

上村くん殺害犯に極刑を!って話が一部で支持されているらしい

チラシのウラ
「川崎中学生殺害事件に極刑を!」という署名には賛同しないでください(仁藤夢乃)

とりあえず、この手の話は昔からあるので、今更いちいちこんな記事にするこた無いだろ、と思ったと言っておくっす。


取り敢えず日本は何かと感情に走る国民性でして。
大体殺人犯や重罪犯には「死ね」と遠回しに言うんですよ。「息子を返して欲しい(極刑しろよ)」みたいな感じで。

なので、個人的には裁判員制度は反対でした。割と簡単に死刑が出るんだろうと思ったので。
しかし、今のところは裁判官がそれを取り敢えず阻止しているようです。判例と照らしあわせて死刑相当ではないと。
個人的にはそれでもいいと思うんですが、同時にそれなら裁判員制度要らないじゃん、って言われてしまうのも理解できます。
つまり最初に戻って「だから要らないって言ったじゃん」って話になったりするんですが。


まぁ、そんな話はさておき。

それにしても、この記事は”ホームレスが売る雑誌「ビッグイシュー日本版」”とあるが。
ビッグイシューってあれ?ホームレス支援というか、そんな感じのホームレスのための仕事を与える的なあれだっけ?(ググれよ)
社会に排斥されたものだからこその意見ですかね。



それにしても日本人は本当に物事の根本を見つめたり、本質を見極めたりするのが下手だよね。
今回の事件でも、犯人は死刑にすればいいというし、犯人が未成年だからか保護のために電話ボックスみたいなので保護しながら現場検証するし、犯人の名前と顔がネット上やSNSを駆け巡ってみたり、いつまでもいつまでもテレビで取り上げてるし、相変わらず進歩のない奴らで。

何度同じことを繰り返す気なんだろうこいつらは。


いやまぁドウでもいいんですけどね。
俺がその渦中に入ることはまず無いので。