Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

ゼノブレイドをクリアしました

巷ではゼノブレイドクロスが話題ですが。
ってか、明日発売じゃねーかおい。

ついこの間やっとゼノブレイドをクリアしまして。まぁ、燐光のザトール以降、クエストを放棄していたのでメインのストーリーしか追えていないんだけど。

久しぶりに面白かった。後半は如何にも高橋さんのゲームだなってカンジがする所も良かったよ。
正直この手のストーリーは本来テイルズ辺がやるべきなんだろうけど、最近のテイルズはアレだからw

キャラもよく出来てるし、ストーリーも面白い。メインのストーリー部分はそう多いわけではないけれど、戦闘中の掛け合いやクエストなどを通じて、この世界のことだけでなくそれぞれのキャラクターについても深く知ることが出来て、色んなシステムが上手く噛み合ってる。
その上BGMがよく出来てて、曲とイベントシーンのタイミングを合わせるのに命をかけていたというのも納得の出来。
Wiiで出たのが勿体無いくらい良RPGでした。



たーだー。
星5つで評価するなら自分は星4つって所。
まぁアクションゲームが好きで、RPGは基本的には嫌い、というタイプだからなのかもしれないけど、良い部分が多いだけに悪い部分が少し気になるかな、と言った印象。

例えばシステム面、インターフェースなどはあまり良く出来ているとはいえないかな。
特にアイテム関連はあまり良くない。いや、良くないw
このゲームのアイテム数はムダに多いので、アイテム欄はアイコンではなくリストの方が良かった。また、似たような性能の装備が多く、敵からの装備ドロップも多い。装備以外にも素材や結晶と、とにかく手に入るアイテムが多い割には所持限界数が少ない。
故に、しょっちゅうアイテム整理を行う必要があるんだけど、性能の比較がしにくい、アイコン表示なので必要ないアイテム名がわかっていてもそれを探す手間が発生する、などお世辞にも快適とはいえない。
アクセサリー的効果を発揮するジェムも、1つ作るのに妙に手間と時間がかかる上、上記のインターフェースの使いづらさも相まって正直あんまりやりたくない。
ただ、ジェムを作らないというわけにもいかないので我慢するけど、必要最低限だけ作って「もっと強いジェムを!」とか「こんなジェムはどうだろう?」とか色々試そうという気をそがれてしまって非常に勿体無いです。装備も厄介だしね。
まぁ、個人的にはジェムという存在自体がそもそも面倒くさいなと思ったりもするんだけどw

あとはクエストが文字通りお使いなこと。名前付きNPCからのクエストは、それぞれそれなりにストーリーがあったりもするんだけど、そこに興味を抱けなければやっぱりただのお使いであることに変わりがないのが勿体無いかなぁ。
困ったことにゼノブレイドクロスでは、そっち方面を強化してしまっているので、そこに興味のない自分には地味にキツイ所。



そもそもRPGが好きじゃないけど、ゼノの持つ世界観が好きで、ゼノギアスゼノサーガの解説動画を作るほど好きだったけど、ゼノブレイドクロスは下手をするとプレイしないかもしれない。
敵を倒す、つまり戦うことは好きなんだけど、敵がドロップするアイテムやフィールドに落ちているアイテムなどを集めて、誰かの所に持って行って、新しい武器なりアイテムなりドール成を開発する、っていういわゆるモンハン的な?ハクスラ?でもないけど、戦うことが好きなだけで、装備とかアイテム集めとか武器開発とか興味ないんだよねぇ。
モンハンをやらない理由や、ダークソウルにいまいちハマれない理由もそこだったりするのよね。
まぁ、世の中そっちのほうが主流らしいから自分の趣味が世間と合わなくなっているだけなんだろうけど、ゼノブレイドクロスがそういうゲームだと知って一気に興味が失せてしまった今日この頃。


デビルメイクライ鬼武者など、普通のアクションゲームが作られなくなって久しい昨今のゲーム界隈に、俺の居場所はねーということか…。



はぁ…。かなしい…。