Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

命の重さ

「1ヶ月募金して集まった金額僅か9000万円。皆様の善意、はっきりいって全然足りません!」

直接こんなことは言ってないんだろうけど、まぁこう取られるよな。
ってか、9000万も集まってるんだからそれで駄目なの?自分たちは一銭も出す気はないのか?まぁ、あと7000万円なんてそう簡単に作れはしないだろうけど、だからって全額他人の善意に頼るってのはなんか違うんじゃないのかなぁ。それって、寄付してくれた人に対して失礼でしょ。他にも、お金がなくて子供を助けることが出来ない親御さんに対しても失礼だと思う。そういう人達からしたら、9000万円なんてのどから手が出る程欲しいはず。でも、それを「足りないからもっと下さい」なんてよく言えるよね。ちょっと自分たちのことばっかりを考え過ぎなんじゃない?または、もうちょっと自分で何とかしてお金を工面しな。
あと目標金額に渡航費用を含めるのはどうかと思うんだが…。


で、レスで「死ねよ」っていうのもおかしい。お前らそれでも人間かよ。確かにこの子はまだ1歳だけどさ。お腹を痛めて産んだ子を手放して「まだ1歳だし、もう一回作ろうかw」なんて言えるわけねーだろ。



まぁでもねぇ。1歳の子に1億6千万かけるのもあれだよなぁと思ったりする。逆に1歳だからそれだけかけるのかな。サラリーマンの生涯所得を1歳で…。他に泣く泣く亡くなっていった子供達のことを考えると、この子は恵まれてるなぁなんて思ったり。
といっても、これは日本における臓器移植の法整備問題ってのもあるんだけどねぇ。というか、「日本じゃ駄目だけど海外なら出来る」ってあんまり法律の意味が無いような…。その他諸々問題の多い医療関係ですが、安心して日本で医療が受けられるような法整備をお願いしたいところですね。


にしても。救いたいのに救えない、一生懸命やっても訴えられる、人材不足による長時間勤務。今のお医者さんは大変だなぁ。クリエイティブな仕事が「作りたいから、やりたいから」という気持ちにおんぶにだっこなシステムなら、医療関係は「救いたい、助けたい」という気持ちにおんぶにだっこだよな。なんかあまりにも、やる気のある人に負担を押し付け過ぎなんじゃないかなぁなんて思ったりする。で、結局、中間業者にいっぱい取られて、末端まで利益がおりてこなかったり、価格が下りづらくて消費者に負担が行ったりと、いいこと無いですね。中間業者なんて、作り手がいなければ何にも出来ないのに。


士農工商。昔はモノを作り出す農工の地位が高かったのにねぇ。今となっては…。
地位というものが絶大な力を持つのは問題だけど、無いとそれはそれでうまく行かないような気がする…。