Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

仮面ライダーゼロワンのおもちゃがシステム的に面白い

 

  令和一発目、ということを意識してなのかはわからないけど、今までとは明確に違いを出しているところがゼロワンの面白い所。

それはおもちゃも同様なようで、今回のゼロワンのアイテムは非常に面白いなと思ったので今回はそういう話。

 

 今までの変身ベルト、特に平成二期系ではキーアイテムがかなりの数発売されるのが定番になってきた。そしてWと鎧武とエグゼイド以外は基本的に、ベルト側に何のアイテムが挿入されたかを判別する仕組みがついており、それによってそれに応じた音声を出す、つまり基本的に音声はベルト依存だった。

オーメダル、アストロスイッチ、ウィザードリング、シフトカー、ゴーストアイコン、フルボトル。

ガイアメモリとロックシードとガシャットは音声はキーアイテム依存だが、ベルト側にこれと言ったギミックはなくベルトはあくまで台座でしかなかった。まぁ鎧武は多少あったが。

しかし今回のプログライズキーは、キーアイテム側が「何に刺されたのか」を認識し、それに応じた音声を流すシステムなのだ。今までと逆なのである。そしてベルト側では待機音や脱着音を担当することでガイアメモリで不満だったDX版でないと脱着音や待機音がない、という問題点を解消している。

このようなシステムにすることで、昨今当たり前のようになってきた番組終了後に登場する新しいライダーなどにも対応できるし、というか対応させようと思えば永遠に新しいものを追加できるようになっている。

 

 また、ゼロワンドライバーとエイムズショットライザーで鳴る変身音が違うのも面白い。

今回の仮面ライダーは1号ライダーと2号ライダーのベルトが同時発売であり、また敵勢力ドライバーも早くも来月に発売するし、ネタバレだがまた別のベルトも控えている。

それ自体既に珍しいことなのであるが、面白いのはそれらがすべて変身に使用するのはみな同じプログライズキーだということだ。これも地味に今まででは初なのではないだろうか。2号以降ライダーは同系統のアイテムを使用してはいるが結局2号ライダーベルト用アイテムであり、1号ライダーベルトとの完全な相互互換性はなく、一応対応はしている、という程度でしかなかった。

しかし、今回はみな同じアイテムを使用しているので、どのドライバーにどのプログライズキーを刺しても全く問題なく遊べるのだ。劇中では登場しない自分の好きなアイテムを使ったオリジナル変身遊びができる。それもすべてのドライバーで。

こうすることにより、どのドライバー、どのプログライズキーを買っても十分に遊ぶことができ、ベルトを買ったけどこのアイテムは使えないとか、アイテムを買ったけどこのアイテムは使えない、ということがなくなり、ドライバーもプログライズキーも文字通り余すことなく遊べるというすごいシステムだ。

 

 更に言うと各プログライズキーの必殺技音もそれぞれに専用音が用意されており、変身だけでなく必殺技の変化も楽しむことが出来る。

それもゼロワンドライバーならゼロワンドライバーの必殺技音が、エイムズショットライザーならエイムズショットライザーの必殺技音が鳴り、このプログライズキーには一体どれだけの音声が収録されているんだ、と思うほど刺すドライバーによって表情を変えるプログライズキーが面白い。

またさらに各種武器に装着することで、またその各種武器用の音声が鳴る、とホントに至れり尽くせりなのである。

まぁ実際にはベルト側、武器側で必殺技音の一部が発生しているわけだが、各アイテムによって変化する部分をプログライズキー側に、共通部分をベルトや武器側から鳴らす事により変化のある必殺技を再現している。

 

 毎年キーアイテムの廉価版である食玩版とガシャポン版も出るわけだが、こちらもなかなかに面白い仕様になっており、DX版を持っていたとしても場合によっては同じものの食玩版やガシャポン版をまた買ってもいいんじゃないかと思うような仕様になっている。

こちらは各種ボタン削減とライトギミックのオミットによる構造の単純化がされているわけだが、収録音声は豊富で必殺技音こそ無いものの、各種ベルトにしっかりと対応した仕様になっている。

そして面白いことにそれが、意図してかどうかはわからないが功を奏しており、本来ならゼロワンドライバーがなければ鳴らない音声を別のドライバーで鳴らすことが出来るのだ。タイミングこそ多少ずれるものの、ゼロワンドライバーでゼロワンドライバーの音声を鳴らさないとか、エイムズショットライザーでゼロワンドライバーの音声を鳴らすとか、そういった遊びが出来てしまう。

またドライバーがなくても単体で変身音をしっかり楽しめるので、ベルトまでは買わないかな、と言う人でもこれ一個でゼロワンの世界を楽しむことが出来る。

 

 

 といったように、色々なことが見事に噛み合って作用しており、これを狙ってやったのならバンダイはスゲーな、と遊びながら思っていたので書いてみた。

素直に思う。このシステムは良く出来てる、と。これ考えたやつはスゲーなと。

きっと思いついた人はテンション上がったに違いない。「あれ?これベルト側じゃなくてアイテム側が認識すればいいんじゃね?逆に!」みたいなかんじで。

 

 まぁまだ番組は始まったばかりだけど、本編もおもちゃも非常に面白いので今後の展開に期待。

短期間に色々展開しすぎて失速しそうなのが怖いけどね…