読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

”みっともない”が通じない時代になってきた。【迷惑≠みっともない】

チラシのウラ

b.hatena.ne.jp

 個人的には電車内の女性の化粧は「どうでもいい」派です。

別に実害被ってないし、公共の場所での化粧はけしからん!なんて価値観も特に持ち合わせていないので。それに、その人が世間からどういうふうに見られて、どういうふうに扱われるのかなんて俺の人生には1ミクロンも関わらない話ですし。

それよりもアイライン引いてるときに電車が揺れて、目にぶっ刺さらないか心配なくらいです。(嘘ですどうでもいいです。)

 おっさんが車内で髭剃ってたりしてたら嫌だろ!とかよく言うますけど、オッサンはそもそも存在自体が嫌われてる避けられてるフシがあるので同列には語れません。

ってか、男女で清潔感や美しさやらを比べたら男は確実に負けるからね。比較対象としてはあまり適切ではないです。

 

 まぁ、そんな話はさておき。この記事のブコメは女性優勢で、女性擁護、オッサン批判が多くを占めています。ってか、若い女ってオッサンに容赦ないよな。オッサンになら何言ってもいいとでも思ってんのか?

 まぁ、そんな話はさておき。この結果は正直な話、少し意外で、時代の変化を感じるなぁと思うところなのですが、少し気になったのは「みっともない」っていう感覚がもはや世間の人達には無いんだなぁ、という所です。

この話は「迷惑だからやめてね」って話じゃなくて「人としての品格を疑いますよ?」っていうメッセージなんだけど、どうも伝わらないらしいです。

 みっともないという言葉をネット辞書で調べて結果を載せたり、みっともないを”マナー”や”場の空気”などと表現している当たり、やっぱりよくわかってないんだなぁと思うんです。

 自分が理屈派というより感覚派だからなのかもしれないのですが、みっともないは理屈じゃなく感覚なんですよね。

その感覚がないから多分言われても納得出来ないんだろうな、って。それに、みっともないと言われたことに対して、反論したり怒ったり悪態をついたりしてるのもまたみっともないんですがそれも多分わかんないんだろうなぁって。

ただ、お股おっぴろげなオッサンに嫌悪感を示せる当たり、自分から他人に対してのそういう感覚は持ってるんでしょうが、他人が自分に対しても同じような感覚を持もっている、という第三者的視点が抜けているようです。もしくは想像力がないか。

 あと、女ばっかり言われる、っていう感覚もちょっと引っかかります。男だって小うるさく言われます。現にオッサンはあなた達女性に文句言われまくってるでしょ。

「あたしばっかりなんでー!!」っていうのは小学生レベルなので、大人なんだからもっと他人のこと理解したり考えたりしなよ、とは思います。まぁどうでもいいんですが。

 

 それにしても最近のネットで上がってくる声は非常に自分本位というか、自分から見える世界しか見てないような物が多くて気になります。

実害がなければいい、と考えている人はどうやって周りの人間と円滑な関係を築いて、どうやって自分を律していくんでしょうか。あ、しないのか。

 

 粋がっている高校生や大学生あたりと一緒で、結局自分で気づいて自分で直して律していかないと社会で孤立するだけなので、心底どうでもいいのですが、この件を見て母親に注意されてぶーたれてる高校生くらいの子供が思い浮かんだので、そういう違和感やイメージをまとめてみました。

 

女性の品格 (PHP新書)

女性の品格 (PHP新書)

 
男の作法 (新潮文庫)

男の作法 (新潮文庫)