読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

改めて「それ、本当に日本の為になるの?」を考える

ちょっとヒトコト
ユニクロ、もう「ブラック企業」とは言わせない! 柳井正氏「サービス残業は会社を潰す」


もはや一般にも広まったのかな、このブラック企業って言葉は。流行語大賞にノミネートしたらいいんじゃないかと。

にしても、ユニクロさんですが。週刊東洋経済という経済誌に真っ向から取り上げられてしまっては対策をとるという姿勢を見せざるを得ないって感じなんでしょうか。株価が…ほら、あれやからね。


しっかし。労働に関する規定は法律じゃなかったっけ?違反したら罰則じゃなかったっけ?
違うの?条例とかもっと弱い規則なんだろうか。
なんかこう、ブラックなんてしょうがないじゃんって役人は疎か、一般市民まで思ってるのがなんか変だよ日本人ってところですが。

と言うか、黙ってサビ残する方もおかしいし、サビ残しろという空気を醸し出す上司や職場もおかしいし、サビ残しないと仕事が終わらないような仕事の割り振り方をしている管理職もアホやし、みんなでサビ残しないと会社が持たないようなら経営者もアホやん。
難しいことを言っているのはわかりますが。じゃあお前やって見ろって言われても出来ませんが。



それにしても、最近こういう話多いと思うんだけどどう?仕組みが時代に付いて行けてないって話。
TPPで農業がーとか、TPPで国民皆保険がーとか、医者が足りなくてたらい回しで死んだーとか、待機児童が多いに保育士がーとか、なんか色々さ。

時代は流れて、世の中は人も仕組みも考え方も生活も変わっているのに、仕組みは昔のまんま。だから、新しい何かが起きたり新しい何かが入ってきたら対応できない。
そして既存の状態を維持したいがために新しいものを取り入れることを拒否しているし、変わることによって生じるメリットよりもデメリットばかり見ているし。

っていうか、政治家は今の今まで何してたんですかね。おれ26年しか生きてないけど、その26年間だけでも世の中相当変わったと思うよ。
その何十年間の間、政治家さんたちは何してたんですか。どこかのタイミングで法律や規制や仕組みが時代に社会に合わなくなってきていることに全く気づかなかったんですか?
先のことを考えてそれに合わせた仕組みづくりとかしようとか思わなかったんですか?それ以前に、現状に合わせた仕組みの改正もちゃんとやってたんですか。


まぁ、それは政治家とか役人とかだけじゃないんだけどさ。一般市民もそうだよ。
もう2013年なのに、世の中50年前のまんまじゃないの?
根性でGDPは上がらねーんだよ。


他国に合わせてもいいし、日本は日本だからと鎖国的にしててもいいとおもう。どっちがいいかは知らん。そんなもん、いい大学を出て偉いことしてる頭のいい奴らが考えろ。
とにかく、今の時代に合わせた、国民に合わせた、日本の利益のための…って、日本人の日本人による日本人のための政策とかやったらええわ。

今の政治は誰のためなのかよくわからないところがある。原発も、TPPも、その他いろんなことも。


一回ちゃんと考えてみてよ。



「それ、本当に日本の為になるの?」


自分のためじゃない。家族のためじゃない。友達のためじゃない。知り合いのためじゃない。街の人のためじゃない。

日本のため。

それがまわりまわってちゃんと自分の為にもなる。家族も友達も守れる。


それをちゃんと考えて政治やって欲しいし、それちゃんと考えて人を雇って経営して欲しい。