Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

こんな車が欲しいよ?

【画像】 自動車メーカーの作った「若者が喉から手が出る程欲しがる自動車」をご覧ください


乗りたい、運転したい、かっこいいと思う車はスポーツタイプ。だけど、本体価格が高いし、税金高いし、燃費が悪い。
燃費がいいとか維持費が安いのは、軽とかコンパクトカー辺り。でも、この辺はデザインがかっこよくないし、軽(笑)だし。


で、見た目はスポーツカー、中身は1.5lとか1.3lのコンパクトカー並で、燃費はリッター25キロ以上…ッて感じの車は作れませんか?

フェアレディZとか、GTRとか、ハチロクとかさ。欲しいよ。乗りたいよ。でも高いんだよね。それに一般道を走るのにそんなスペックは要らないから。燃費が悪くなるだけだわ。サーキットで走ってますってんならともかく、そんな人少数だしょ。
燃費がリッターあたり一桁では毎日の通勤に使うには辛い。パワーがあってもその辺の道で飛ばせないんじゃ宝の持ち腐れ。その分安定した走りなのかもしれないけど、その為に高い税金と燃料代を払う物好きは少ないだろ。


と思うんだけど、そんなに難しいんだろうか。それに性能とデザインが比例するのはまじでやめて欲しい。
かっこいい高いクルマは数あれど、かっこいい安い車はなかなか無い。

というか、経営者なのか開発者なのかは知らないけど、一般人と、車に対する考え方が乖離しすぎているんじゃないかと思う。
車が好きだからこそ熟知しているからこそ性能を取るのかもしれないし、金をいっぱい貰っているからこそ車が高いという感覚がないのかは知らないけど、どうも「普通の人」ではないなと感じる。
それとも車作ってる人はもう日本人じゃないんだろうか。日本に住んで、日本で車に乗ってないんじゃないかと思ったりもするくらい。


デザインはコレぐらい、性能はコレぐらい、維持費がこのぐらい、価格がこのぐらい、というように「どこにどれ位注力するのか」っていうのをもう一度考えなおして欲しいかなぁ。
性能で住み分ける必要はあるけど、デザインまで安くするのはなんか違うと思うし。



まぁ。色々やってみてくださいよ。
うまくいかないならやってみるしか無いでしょ。経営者が考えるべきは、何が売れるかじゃなくて、どうやって試行錯誤のコストを下げて色々出来るようにするかなんじゃない?