Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

スイフトスポーツを試乗

www.suzuki.co.jp

 今、DEデミオに乗ってるんだけど、「とりあえず安くて乗れれば良いや!」でなんのこだわりもなく買ってしまったけど、ふとちょっとスポーティーな車に乗りたいけど今を逃したらあとは乗る機会ってもうないんじゃないか、と思ってスイフトスポーツへの買い替えを検討中デス。というか、多分買いますw

 

 ということで、少し試乗してきたので感想をまとめときます。

一応先に言っておくと、自分は普通のドライバーで技術も感覚も一般人の粋を多分出ていないだろうと思うので、そういう人間の感想とお思いください。

とりあえず納期に関しては、ネットで言われているような半年はかからない模様。今頼めば4月くらい、って言われました。

 

 で、車の方だけど、「あれ?こんなもんか?」ってのが第一印象。まぁ冬だし、雪そんなんに積もってないけど雪道ではあるし、アクセルは通常運転程度にしか踏んでいないからなんだろうけど。

メーターがちと特殊で慣れてないせいで自分がうまく認識できてないだけかもれないけど、でも気がつくとすぐに3000回転まで回っちゃうし、デミオで感じるような車の重み、みたいなのを一切感じない。

そういうことを考えると、街乗りでもワインディングなどでも、”普通に乗る”分としてパワー不足を感じることはおそらくまずなさそうだなと。過剰なパワーは持っていない(踏めばあるんだろうけど)けど日常領域では全く不満のない、ゆったりでもパワフルな車だな、という印象。

 

 足回り、とかボディ剛性とかは正直良くわかりませんwDEデミオもそんなにゆるい足回りじゃないので、それほどの差異は感じなかったかな。まぁちょっと走っただけであまり良くわからなかったけど、デミオよりもボディがしっかりしてる感はある。塊感というかがっしりしているというか。

 

 アクセルレスポンスに関しては特に違和感はなし。DEデミオでは、アクセルオンから実際の加速まで明確にタイムラグがあったけど、こっちはまぁMTでクラッチ操作してるから、ってのもあるかもしれないけどそういったDEデミオであった些細な不満ってのはなかった。

ただ、最近MTといえば1tトラックや軽トラなどしか運転したことがなく、免許取りたての頃もMTの軽のってたけどもはや10年以上前で、その当時ですら古い車だった、っていうくらい昨今のMTに疎い自分が少し戸惑ったのは、シフトのスイッチ感。

正直仕組みはよく知らないけど、昔のMTってシフトレバーとギアが直結していたような感覚だったんだけど、スイスポのシフトレバーは、形はシフトレバーだけど、結局スイッチ押してるだけじゃね?っていう、そういう感覚がして少し困った。

シフトを少し押さえておいて、スって入ったら回転合ってる、みたいな合わせ方しか知らないのでこういうシフトレバーは慣れないとダメだなと。

ただ短時間しか乗れなかったからよくわからなかっただけかも知れん。もしかすると、そう感じてしまうほどスッコスコ入るミッションなのかもしれないw

クラッチに関しては、特に違和感を感じることはなかったかな。軽くもなく重くもなく。やや重めかもしれないので長時間運転だと疲れてくる可能性はありそうな重さ。別に重くはないんだけど。ミートもネットの話ではどこでつながるかわかりにくい、みたいな話もあったけど、普通でした。

ブレーキは制動力が強く、あそびの少ない…というか無い、踏み始めからグァっと強く効くタイプ。2代目ノーマルスイフトに乗ったことがあるんだけど、体感アレよりはマシになっている。でも油断してぐっと踏んじゃうとカックンしちゃうブレーキであることには間違いない。

 

 インテリアの善し悪しは好みによるところと、普段どの当たりのグレードに乗っているかによって感覚が違うのでなんとも言えないけど、特に安っぽいなとは思わないかな。個人的にはミラージュくらいにならないと「ひでぇ。安っぽい」とは感じない貧乏人な感覚なので、むしろインテリアに関しては「良くね?」って思うくらい。

シートは長時間乗ってないからわからないけど、良いんじゃないかなと思う。レースするならもう少し座面を下げたい、って人も居たけど、身長172cmで短足座高高めの自分が一番下まで下げてちょうどいいくらいなので、こんなもんじゃないかと。

色々言われている、D型ハンドル一部だけ革巻きっていうハンドル。自分もこれが不安だったんだけど、乗ってると別に気にならない。ピアノブラック調の樹脂も前面だけで裏はシボ加工の樹脂なので、実際触る所は配慮されてるな、って感じ。あと、ハンドルがなんか小さい。使いやすいかどうかはよくわからないwそれくらい、今の車とはぜんぜん違うけど、全然何も感じないくらいナチュラルなハンドルだった。

遮音性に関しては、多分あまり高くはない。この車めっちゃ静かやなぁ!ってことは多分無い。それなりの騒音、ロードノイズはやっぱり入ってくる。ただ、エンジン音はものすごく静か、というか聞こえない。聞こえ無さ過ぎて街乗りで使う2000回転以下はどれだけ回ってるのか正直わからないくらい。程度回せば音がしてくるけど、音がするくらいだと街中では若干回しすぎなので、個人的にはもう少しエンジン音が聞きたかった。聞きたかった、ってのもあるし、回転数を知るって意味で聞こえたほうが良かったと思う。まぁ、慣れれば問題はなさそうだけど。

ラゲッジは先代よりだいぶ広くなってる。後部座席はコンパクトカーならこんなもん、という狭さ。フィットやノートは広すぎるのであれは別格と考えて。

ドア上部にドアハンドルがあるっていう今時のやつ。基本一人乗り、乗っても二人、4人乗車なんて年に数回もない、なんて人には関係ない。自分はそうなので後部座席やラゲッジ、後部ドアハンドルの位置はどは正直どうでもいいです。

デミオからの比較で少しビックリしたのは、運転席での頭周辺や頭上の広さ。デミオはフロントガラスが結構寝ていて、運転席もあまり広くないせいか、なんとなく圧迫感があるんだけど、スイフトはなんかその押さえつけられていた感が無い。フロントガラスが立ってると視界が上下に狭いとか、信号見にくいとかあるんだけど、座面が割りと低めなのでそういう心配もあまり無いかなと。というか、デミオってホント狭いんだなぁと思い知るw

 

 燃費は1月で気温が低く雪が降っているという1年で一番悪い時期で、メーター上12.8km。多分試乗車だから街乗りしかしてないんだろう。俺のDEデミオより燃費がいいw もっと暖かくなればもっと良くなるだろうし、郊外とか走ればもっと上がりそう。一番燃費が悪い状態、ってのを知りたかったから今の時期に乗ったんだけど、許容範囲内というか、想像より少し高くて安心といったところ。

 

 車高の低さに関しては、そこまで心配するほどでもないかも知れない。最低地上高120mmという昨今稀に見る低さの今回のスイフトシリーズだけど、除雪、ないしは消雪されている道では多分問題はない。ドカ雪などで道に雪が大量にあるとか、除雪や消雪が行き渡って無くて雪がかなり残ってるとか、そうなってくると多分140mm位ある普通のコンパクトカーでもどうせ困ったことになるので、そういう意味では大差ないかな。

ただ、割りと傾斜のある歩道というか、道路から店へ入るあそこ。あれは少し気にした方がいいかもしれない。よくある角度程度なら問題なし。ちょっとキツくね?って傾斜は注意したほうが良いかも。

 

 

 という感じ。ハイパワーのスポーツカーってのに乗ったことがないんだけど、それなりのパワーやスポーティーさってのも欲しい。ただ、そのせいで運転しづらかったり維持費がバカ高くなっては困る…、っていう自分にはちょうどいいかなと思う感じ。

スポーツカーってもっともっとパワーが有ってもっとピーキーなイメージなので、そういう意味ではスイスポは一般車の域を出ては居ないかなと。というか、全然普通車じゃん、と思いました。

燃費が優れている、と言う部類の車ではないのと、ハイオクになる、って以外は変わらない…あとタイヤが高いかwそれくらいなので、ちょっとまぁ、自分へのご褒美誕生日プレゼント、ということで、ちょっと買ってみようかなと思います。