Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

最近ネットがどうでもいい

www1.suzuki.co.jp

 最近車を変えたり、バイクの免許取りに行ったりと、リアルが楽しくなってきているせいなのか、ネットで話題になるネタが心底どうでも良くて自分でビビってます。

 

「何こんなことで熱くなってんだこの人達。んな事どうでもいいからドライブ行こう」っていうような思考にいつの間にか自分がなっててビックリです。

ネット上での日本人の振る舞いに関して、日本人はみんな根本にはああいった性格を持ち合わせていて、リアルでは腹の奥底に隠しながら上っ面ではいい顔をしている、と思っていたんだけど下手したら違う。

ネットに執着するような人間にそういったタイプの人間が多く、ネットに触れる機会の少ない人達はもしかしたら腹の中にドス黒いものなど抱えておらず、本当に見たままなのかも知れないと。

 

 そう考えると、ネットのみで不特定多数の人間とコミュニケーションを取る利点ってなんだ?リアルの延長上ならともかく、ネットだけで匿名のやり取りをする利点ってなんだ?

言いたいことが言える?うーんそれ別にブログでもTwitterでもいいやん、相手要る?

ある事柄に対していろいろな人の意見を見るのが面白いと前は思っていたけど、こういう視点でネットを見てみると、そんな偏った意見ばかり見て有益なのか?と疑問も生じる。

 

 そういう意味では集合知、情報のストックと共有。あとは娯楽?それ以外でのネット利用って時間の無駄なんじゃないか…

 

 

 なんて思ったりした。そうかリア充はリアルが楽しいんだな。やっぱり異次元存在やでやつらは。

俺はやっぱりネットに執着してしまう人間やな。

 

まぁ暫くは車とバイクでリアル世界を楽しむとします。ネットとの距離は適切にね。