Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

医者がやめろと言うのは、大体「酒」と「タバコ」

ほれみろ!
と言いたい訳じゃないけど、医者が辞めろっていうくらいだからどっちも体に悪いんだ。

女性の乳がん、飲酒でリスク拡大


今回は、乳ガンがどうこうってことじゃなくて、“体にいいとされていた”赤ワインですら乳ガン率が上がる、つまり体に悪いのだ。


近頃の世の中は禁煙ブームで、喫煙者に嫌煙家の意見を押しつけたり、禁煙した人がめちゃくちゃ偉い様な世の中になってる。そんな、タバコばかりが叩かれる世の中にいささか疑問を感じてた。だって医者はタバコだけじゃなくて酒も辞めろっていうのに、今の世の中はタバコばかりが攻められてる。そんなのおかしい。タバコが肺を悪くするなら、酒は肝臓を悪くするんだぞ。適度の酒なら体にいい、なんて真実かどうかよくわからん都合のいいお話を信じて、タバコばかり批判されるのはちゃんちゃらおかしい。

そこにこれだ。やっぱり酒だって体にいい物とは言えないじゃないか。そりゃ、乳ガンとその他病気を一緒にするのは確かに強引かもしれないけど疾病には変わりない。これを気に酒だってタバコ同様規制されてしかるべき。嫌な目で見られてしかるべき。


大体、酒に酔っぱらった人間って副流煙より迷惑じゃない?ふらふらして人にぶつかるわ、口からくっさいアルコール臭がするわ、おまけにそこらにゲロ吐くわ。もう最悪じゃないッスか。例えば、口から吐き出される息に含まれるアルコールは身体に害だ、なんて説が出てきてみろ。一気にタバコより質が悪くなるよ。



つうかね。お酒好きな人。あんた達はさぁ、他人から「身体に害を及ぼす危険がありますので飲酒は辞めましょう」なんて言われて「はい、そうですね」って辞められるのかよ。あんた達が喫煙者にやってるのって、そういうことだよ?あんたら出来ないだろ。言われたって普通に飲むだろ?タバコだって同じだってば。



酒は許されるのにタバコは許されない。ホント、納得できないよ。