Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

エコを気に出来る程、余裕のある社会でしたっけ?

石原知事「コンビニ24時間営業って本当に便利かね?」と発言(リンクタイトルを少し修正。記事内容的に適切ではないので。)

今思ったんだけど、コンビニの深夜営業を規制するよりも、全企業の就業時間を9時間とかに規制した方がよっぽどエコだと思った。

たとえば就業時間を10時~19時に規制するとする。そうすると、19時に一斉に電気が消えて省エネ。コンビニなんかより遥かに数が多いんだから効果も大きい。
おまけに、早く帰れてサラリーマンには嬉しい。短い時間で仕事が終わるから効率もアップ。きっと自殺者も減るし、時間が多く余るから飲食店や販売の売り上げもアップ。あらあら、一石二鳥どころかいいとこずくめ。よしやれ。今すぐやれw

ただ、時給でやってる所は確実に給料が減るだろうね。今まで通りの仕事の仕方をするならばだけど。大量生産大量消費がモノだけじゃなくて、仕事や人まで大量生産大量消費になっちゃってるからねぇ。とりあえず、仕事や社会のあり方ってのを日本全国で考え直さなきゃ行けない時代になってると思うよ?

それに、今の世の中って全ての事象がぴっちりはまって形になってるから、どこかを変えると必ずどこかにひずみが出来る。だから、誰かがウハウハ言ってる影で、誰かの苦労が増える。少ない仕事で高い給料貰ってる一方で、安い給料で長時間働かされる人が居る。上が居れば必ず下が居るのよ。というか、下が居るから上が居るんだけれども。
だったら、社会というか日本全体を変えていくしかないんだよねぇ。定時上がりでも仕事が成り立つ様な社会にするとか。
大体、今の世の中安い仕事が多すぎる気がする。ギュウギュウのスケジュール、たくさんの残業をこなしても儲けは少ない。そんな伸び切ったゴムみたいな社会じゃ、いつかどっかで壊れるよ?現に自殺者3万人越えなんて異常な状態が何年も続いてるし。
そういう社会というか仕事というものの根幹から変えていかないと、とてもじゃないけどエコなんてほざいてる余裕はないんですよぉと。

こういうのは国がコテ入れしないとどうしようもないんだよねぇ。国連とか、中国とか、余計な所にお金使わないでもっと国民の為の政治をしてほしいものです。

「国民の国民による国民の為の政治」とは誰が言った言葉だったかしら。
国を動かすということをもう一度考え直していただきたいですねぇ。