Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

バカが増えているのか、それともただ表面化しただけなのか?

ま、サイゼリヤのあいつとか、某政治家とか、某マスコミとかね。


基本的に悪い事ってのは目立つ。例え、クラスのうち39人が何もしていなくても1人が何かしただけで、そのクラスはもとより、学校自体の評判を落とす。
「あいつは悪いけど、俺たちは何もやってない!」なんてのは子供の考え。俺も昔はそう思ってたけど、社会ってのはそうじゃない。そんなミクロの所まで見えるわけないしな。



で。こういうバカってのは多分昔からいたよな、と思うんだよね。例えば、学年に一人くらい、こういう事をやりそうなヤツって居るでしょ?
ただ、最近はネットも浸透してきて、子供でもネットで何かを発信出来るようになった。だけど、認識が甘いのかねぇ。ネットにアップするという事が一体どういう事なのかってのを全く理解してないんだろうな。ネットに完全なる内輪は存在しないからね。1000万人もいるソーシャルネットワークなんて、普通のネットと大差ないからな。
で、知らない人に見られて、2ちゃんに晒されてお祭り開催と。

要は今まで見えなかった物が見えるようになっただけ。昔と違ってどんな小さなローカルな事でも、どっかの知らない誰かに伝わっちゃうってこと。
昔なら、ちょいとした犯罪経験なんて武勇伝になったかもしれないけど、昨今じゃ逮捕されるからな。


まぁ、アップすればどうなるかわからないあたり、昔よりもバカになってるのかもなぁ。