Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

つまりはみんなが悪いんだ。

anond.hatelabo.jp

 一時期流行っていたイキイキママとかそれ系の話。

これはまぁ色々と意見があるだろうけど、「子供産んで育てて何が悪いんじゃ!」という意見と「テメーのケツ拭いてやってんの誰だと思ってんじゃ!」って意見と「いやいや、そりゃ会社が悪いんだろ」って意見があるよね。

個人的にはどれもわかるんだよなぁ。少子高齢化社会で晩婚化以前に未婚率も右肩上がりなこの世の中で、子供を産んで育てようなんて尊敬以外の何物でもない。

一方で、工程管理的な仕事をしているからわかるけど、欠員の穴を埋めるのはほんとうに大変。欠員分の仕事をしなきゃいけない上に、それを補うために社内の人間や仕事を色々と調整して動かすという余計かつ非常に面倒な仕事が発生する。本来は無かったはずの仕事なので必然的に”無駄”にもなるし。

欠員出てるんだから補充するのは経営者として当然の措置だろ、ってのもまぁわからんでもない。経営者にはなったこと無いから一般市民的感覚としてそう言いたいのはわかるが実情は知らん。

 

 で、この問題。一体誰が何が悪いんだろう、という話に持っていくとこじれるので持っていかないw 多分、潜在的にはみんな悪いんだけどね。ただそれを認められる人間ってあんまり居ないし、みんな悪いからみんながみんな「あいつが悪い」て理由を持ってこれる。

 

 会社に言えよ、とか言うけど言ってもそう簡単に補充要員なんてこないのよね。だって、派遣やら期間工よりも遥かに短い期限付きの仕事なんて、人集まると思う?集まらないでしょ。1年間だけ働いてくれ、何ていう都合に応えられる人間なんてそうそう居ないよ。それに応えられるのは金を稼がなくても問題ない時間の有り余ったやつだけだよ。大抵の人間はすでに職に付いているし、職についていない人間は1年後にクビになる仕事に手を出したりしない。

そういう意味では、欠員を補充することが出来ない、補充を掛けても集まらない一般市民にも責任があるとも言える。

 

 人一人くらい居なくなっても回せるようにしろよ、とか言うけど常にそんなにマージン維持出来るような会社なんて普通無いんじゃない?それってつまり、多かれ少なかれ社員は常に遊ばせておけ、ってことでしょ?どんだけ利益率パネー会社だよ。

みんな必死に頑張って毎日の利益作ってるのにさ。ってか、そこまでしないと利益って出ないんだけど、”ずっと雇われ君”にはそれがわからないのかな。

 

 っていうか、こんなんだから神戸鉄鋼とかもデータ改竄してたり、日産やスバルが無資格員に検査させたりしてんだよな。

安全第一納期二の次、って言うような思考を日本全体に広げないとね。

納期は絶対厳守!不良は絶対出すな!っていう他者のミスを許さない国民性が生んでる問題なんだよな。

 

つまりはみんなが悪いんだ。

 

日本で一番悪い奴ら

日本で一番悪い奴ら

 

 

やっぱりSMAPって凄いんだ

 72時間ホンネテレビをチラチラとしか見てないんだけど、こんなことが出来るならホントにみんなでジャニーズ抜ければよかったのに…ってほんとに思っちゃう。結果論なんだけど。

 

ここに中居と木村が居ない、6人揃ってないってのが本当にもったいない。

逆に、少し違っていればここに6人揃ったのにな…って思うと…。

 

 

SMAPだから、ってのもあるだろうし、こいつら結局どうなっちゃうんだろう?っていう今までの経緯もあるんだろうと思うけど、ジャニーズ抜けてもここまで出来るってのは色々といろいろな方面に影響を与えられるんじゃないかなぁとか思ったり。

 

SMAP 008?TACOMAX

SMAP 008?TACOMAX

 

 

季節限定メニューはおいしい。おいしい。

www.marugame-seimen.com

 最近は丸亀製麺の季節限定メニューを、新しいのが出るたびに食べてます。

昔はハンバーガーだったんだけどなぁ…w

 

っていうか、この関西風のうどんが全国のうどんのスタンダードになって欲しいとガチで願う今日このごろです。

関西風うどんはうますぎて、今まで食ってたうどんは一体何だったんだ、人生マジで損してたわ…って本気で思うレベルデス。

 

本場のうどんはもっと美味いんだろうなぁ…w

 

 

 あと、ラー油入りのそばも早くこっちに入ってこないかなぁと思ってます。

めんつゆとラー油の相性は異常。そばやうどん派でそうめんって好きじゃなかったけどラー油入れれば食える、ってくらいラー油うまい。

そこに肉とネギと海苔と…うん、最高。

 

 っていうか関西の人は家でうどん作る時出汁はどうしてるんだろう?どうやって作ってるんだろう?本気で教えてほしいです。

 

ヤマキ 関西風うどんつゆ 1.8L
 

 

”使われる側”に足元を掬われる”使う側”

news.livedoor.com

 実際に上層部が「不正をやれ」と言っていなかったとしても、そうせざるを得ない状況を作っていたのなら彼らにも、いや彼らにこそ罪がある。

一番気になるのは「決して押しつける意図はない。隠蔽を行った者は非難されるべきだが、一方でそうした行為を許してしまったわれわれの体制にも問題がなかったのか、しっかり検証したい」と言っていること。

つまり「もしかしたら我々にもある程度非はあるかもしれないし、うんまぁ一応調べるつもりではあるよ」と言っていることだ。

まず自分たちが何をしてきたのかまるで理解していない上に、自分たちに非があると思っていない。自責の考え方がまるで出来ていない。その上検証”したい”という言い方で逃げており、”一応やろうとは思ってるよ、やれたらね”と言うような、いわゆる「行けたら行く」的な言い方でごまかして結局有耶無耶にしてしまおうという心づもりがはっきりと露呈していて腹が立つ。

 

 たとえば、40km先のとある場所に「1時間以内に着けよ?着かないとどうなるかわかってんだろうな?」と指定された場合どうするか。時間的に考えて公共交通機関や車を使うだろう。タイミングと地域によっては公共交通機関でも間に合わない。すると車に乗るしか無いわけだ。

そしてもし車で移動中に事故を起こして死者が出たとする。そうすると上層部はこう言うわけだ。「事故を起こしたのは本人だし、車を使えとも指示していない。」と。

 

 無茶苦茶な話だ。だが事実だ。事故を起こしたのはその本人であるし、車を使えという指示も残っていないのだから、責任はないと言い逃れられてしまっては誰も追求できない。だがこうなるのは状況的に見て蓋然であって指示をしていないとはいえ彼らに責任がないなどと誰が思うだろうか。

今回の件、内容の詳細はわからない。わからないがこういうことだ。

 

 現場の人間に不正をする理由はない。検査結果を隠蔽したり改ざんしたりした所で、一日の仕事量はそう変わらないし、給料だって変わらない。不良が出まくったとしても作っているのは検査員である彼らではないし、それが原因で納期におくれようが生産数が不足しようが彼らにとっては関係のないことだ。何故なら彼らの仕事は”検査をすること”だから。

じゃあなんでやってんのかと言えば、そうしなければいけない状況が存在するからだ。納期、コスト、生産数。そんなところだ。

納期は絶対厳守。だが1日は逆立ちしたって24時間しか無いし、人や設備を倍にしたり出来ないのであれば限られた時間で納めるしか無い。1時間や1日あたりの生産量は決まっている。

納期は守れ。人は増やせない、設備も増やせない、効率化して無駄を削れ。そして1個でも多く生産しろ。

そんなの無理だ。アホでもわかる。でもそれが上に通るわけがない。ならどうするか。削り削ってあの手この手でやり尽くした先には削っちゃいけないところを削るしかなくなる。その結果がこれだ。

そしてその状況を作り出したのは、現場の「出来ない」と言う声を無視し続けてきたのは紛れもなく経営陣だ。そういうことだ。

 

 

 まぁ、ガチで仕事が面倒くさくてサボりたくてしょうがないやつとか、俺には関係ないからどうでもいいや、と仕事をこなさないクズ人間も居るには居るが。

今回の件は何十年も前から行われている上に現場責任者までやってるそうじゃないか。こうなってしまうと、社内に紛れ込んだ一部のアホどものせいにはしきれんよなぁ?

 

 

 さて。何かとボロボロ崩壊し始めてる日本社会だけど、これからどうなるのかねぇ。

 

奴隷のしつけ方

奴隷のしつけ方

 

 

アマゾンズ

 今更アマゾンズを見た。本当に今更なのだが。

 

久しぶりに靖子の仮面ライダーが見たいなーo(´∀`)oワクワク

とか思ってたらこれだ。

 

シーズン1はそれ単体で十分楽しめる…という言い方もなんか変だけど、しっかりと完成された世界だったんだけど、シーズン2はそれをすべて布石にするという、同じ作品だが全く違うものが見れたような気がした。

 

 

 グロければいいとか、暗い雰囲気にしていればいいという問題ではなく、この人間社会の痛いところを突いていく、そんな枠がずっとあって欲しいと思う。


「仮面ライダーアマゾンズ」予告編

気に入らないことを無視する必要性

www.kandosaori.com

 何か目的や目標があるのなら尚の事。ブコメからわかるように、この人が気にする「何守ってんのかよくわからん人」ってのはここにも沢山いる。というか、ここだから沢山いる…のかもしれないw

だからこそ、気に食わないことや気に食わない人をイチイチ相手にしないで、前だけ向いてとりあえず進む、ってのは大事なこと、というか必要なことなんじゃないかな、って思った。

 

 自分も、仕事さえしてくれれば、遅刻しようがタバコ吸おうが、ってか会社に来なくたって別に良いと思うタイプだ。何故かって?自分もそうしたいし、ルールだから駄目!じゃなくて駄目だと思うからそれはしない、と思うから。

やるべきことが終わっているのに無駄に職場に行く意味はないし、始業時間に席に座っている必要もない。”ルール”がなければ自制できない、なんて奴らに付き合ってやるのも馬鹿馬鹿しい。

ルールなんて無くたって「社会や他人と関わっている」ということだけで十分自制できる理由に事足りるというのに。

 

 最近、自分は他人の意見を聞かない。特にこのネット上での他人から言われることに関しては。

その人達は自分のことを何も知らないし、環境も、経緯も前後関係もわかってない。その一瞬に対して反応しているだけなので、8割位は頓珍漢な意見だ。

だからこそ「ねぇ何なのアナタ達!?」みたいな意見を募るような問題提起を”ネット上”でやることに意味は無いんじゃないかと最近思う。

それこそ巨大掲示板でどういった反応を示すか観察する程度のことしかネット上では得られる物はないと思う。

こちらの言いたいことは通じないし、思ったような意見も多分戻ってこない。

だからこそ「私はこうだ!」と心に決めて、信じる道をとにかく進んだほうが時間的にもエネルギー的にも無駄がないと思う。

っていうかこういった話は、それこそ身近にいる人生の先輩方に話を聞いたほうが、ものすごくたくさんのそして自分にはない意見を貰うことが出来る。

だからこそこの時間の使い方は「もったいないよー!」って言いたくてしょうがなかったw

 

 日本のこういう所が気に食わないってわかってるじゃん。ならそれに対する対応はやっぱり「無視」しかない。ルールを超えられない人達の価値観が、ルールを超えることはまずないのだから何を言ったって変わりはしない。

無視したって良いんだよ。別に無視したことを誰かに責められたりしない。仮に責められてもそれを無視しても良いんだしw

ちゃんと理由があって、ちゃんと自分で考えて、その上で間違っていないと思うのなら「お前の意見は受取拒否」は全然ありだよ。

 

 なんて偉そうなことを言ってみた。いやほら、仕事なんかよりも今日焼肉食べたいから焼肉食べるんだ!っていうのって大事だもんね(え?)

 

design

gigazine.net

 並べて語るものが芸術の場合、デザインとは”誰かの言いたいことを代わりに表現すること”かな、と思う。

文中にある「現在の状態からよりよい状態に変化するプロセス」は例えばユーザーインターフェイスのデザイン、というとコレになる。何のボタンをどこにどれくらいの大きさで何色でそのボタンを説明する文言をどこに置いたら、使いやすく間違いも起きない確実な操作を誰もができるようになるか、みたいな感じ。

例えば、テレビやエアコンなどのリモコンの電源ボタン。これはほぼ必ず一番上の右端か左端に配置してあり、場合によっては他のボタンと色が違うこともある。

例えば想像してみて欲しい。これが仮に他のボタンと同じ色で同じ大きさ同じ形で、尚且つ端ではなく色々とボタンが並んでいる間に、周囲のボタンとは何の関連性もないところにぽつんと配置してあったらどうだろう。

テレビやエアコンを付けたいのに電源ボタンがどこにあるかわからない。ただスイッチを入れるだけなのにしばらくリモコンとにらめっこしなくちゃならなくなる。

これは他のボタンでも同様で、例えばテレビリモコンでいえば、チャンネルのボタンや音量のボタンがぱっと見でわかるようになっているのは、誰かが”パット見でもわかるように配置してくれている”からなのだ。そして、その行為のことを”デザイン”と呼ぶ。

 

 対して芸術、アートとはアーティスト自らが表現したいことをそれぞれの手法を用いて表現する。アーティストの考え方次第ではあるが、それが必ずしも正確に伝わる必要はないし、受け手がそれぞれに解釈するのもアリだ。

ただしデザインはそうははかない。前述したように、明確に伝えたい事や目的が存在し、多数の人間が同じようにそれを受け取らなければいけない。

つまり、芸術という誰かに何かを伝える手段を用いて、クライアントがターゲットに伝えたいことを、代わりに伝えてあげるのがデザインなのだ。

 

 なので、デザインの善し悪しというのは正確な話部外者には判断することが出来ない。何故ならクライアントが伝えたい”何か”を正確に知る手段がないからだ。

アートの善し悪しは各個人が感じたことを感じたままに論じればいいだけなのでそこに正解も間違いもない。作者が「うん、それ正解」と思う答えが存在する可能性もあるが何も言わない作者も居る。それがアートだ。

ただ、デザインには明確に善し悪しがある。伝わっているか否か。見た目の綺麗さ等を論じることもあるが、とっちらかった文章よりも完結にまとまった文章のほうが伝わりやすいように、それは前提であったり手段であったりするのでそれが善し悪しを決めるわけではない。

例えば車のデザインなど、よく賛否が巻き起こる物の1つだが、あれほど一般人が善し悪しを判断するのが難しい物も珍しいかもしれない。

何か製品を作る上で必ず、ターゲット(性別、年齢、年収、嗜好など)を設定する。そのターゲットに合わせて、例えば車なら軽なのかコンパクトなのかワンボックスなのかセダンなのか。エンジンの排気量は?インテリアは?エクステリアは?値段は?と、ターゲットに好まれる、選ばれるように一つ一つ選定しデザインしていく。そしてその結果一つの製品が生まれるわけなのだが、その明確なターゲットと目的を一般市民が知る事がほぼ出来ないので、結果的にその車のデザインが上手く行っているのかいないのかを判断することが出来ないのだ。

当然、ターゲットからハズレている人から見ると、その車は全く魅力的には見えない。だから、そういう人はその車にマイナス評価を下す。

ネットには様々な年齢や年収や性別の人間が入り混じって書き込みをしているので良いという人もいれば悪いという人も居る。

もし仮に、年齢や年収などある程度固まったグループを作り、その中で一定の意見の方向性が存在していたり、メーカーが狙った年代のグループ内で評判が良ければ、そのデザインは”良いデザイン”ということになる。

逆を言えば、そこまでしないと良いか悪いか判断付かない。

 

 そういう意味で、今の日本ではデザインとは”見た目を作ること”という意味で使われているので、結局「好きか嫌いか」なんていう判断基準を持ってくるしか無くなっている。

まぁ、デザインと言う言葉の意味を正しく知ったからどうだって話でもないんだけど、最近車の板を見ていてそんなことを思ったので書いてみた。

今この世の中に存在している”モノ”は、必ず何処かで誰かがそう決めたからその形で存在しているんだ、と考えながら身の回りのものを見てみると”デザインの善し悪し”っていうのがわかってくるかもしれない。

 

デザイン思考が世界を変える (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

デザイン思考が世界を変える (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)