Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

どこにもはまらないけどどうする?どうもしない。どこかにはまる必要などない。

何だかどこにもはまらない感じがする。

 

常に仲間とつるんで遊んだり恋したり?

んなこと出来ねーなぁ。

 

ライブハウスで騒いだり泣いたり?

それもなんか違うなぁ

 

仲間を集ってツーリング?

やっぱり一人のほうが良いなぁ

 

ネトゲで戦ったり協力したり?

それも何故かうまく出来ねーなぁ

 

 

 

自分が好きなことと同じことをしている人達とすらうまくやれない。

なんか違う。俺そこまで入れ込んでないしなぁ、みたいな。

 

色んな所で他人を見れば見るほど、そこに入っている自分が想像できなくなってくる。

同じ世界にいるのに異次元の存在を見ているような感じになってくる。

とても同じ世界を生きている生物とは思えない。あれ?俺本当に同じ人間?みたいな。

 

 

まぁ良いんだけどね。

自分の居場所がそこには無いっていうだけの話だからね。

ワークマンのやつとおたふく手袋のやつ

store.workman.co.jp 

 ワークマンとおたふく手袋の速乾インナー、両方買ったので比較インプレを。

 

結論から言うと

そ ん な に 変 わ ら な い

身もふたもないかもしれんけどw

 

冷感、という点に置いては、生地に触った瞬間や風が吹いて気化熱での冷え方に感してはワークマンの勝ち。あれはエアコンがガンガン効いてる部屋に入ったような冷え方をするけど、おたふく手袋の方は当然冷えるけどワークマンに比べると劣る。

また、おたふく手袋の方は生地を触っても冷たいと言う感じはせず、むしろあたたかさを感じる。本当に冷感なのか!?と思うくらい。風を通せばちゃんと冷えるんだけどさ。

 

体へのフィットはおたふく手袋の勝ち。ワークマンのインナーは自分の体格だと、胸囲と前腕がやたらキツめだけど、二の腕とウエストはかなり余裕あり、って言う感じでバランスが悪かったんだけど、おたふく手袋はキツかったり緩かったりする所がなく、全体的にしっとり圧が掛かる感じでとても自然に着れる。

あと地味にハイネックがなかなか高さがあっていい。上着の襟に肌があたらなくて良い。ワークマンのは少し低いんだよね。

 

パンツに関してはどっちも大して変わらないかな、って感じ。冷感が強い分ワークマン有利か。フィット感やサイズ感はほぼ同じ。

あ、前が開いている点でもワークマン有利か。ただ、おたふく手袋の方は股上があまり深くないので別に開いて無くてもそんなに困らなかったけど。

そういえばおたふく手袋の方は腰に当たるタグが不快。

 

 

というわけで、強冷感を求める方はワークマン、着心地を選ぶ方はおたふく手袋って感じかな。

個人的には上はおたふく手袋、下はワークマンが良いです。

平成最後の夏…だから何?

 個人的にはいつ死んでもいいように生きているつもり。

別に所帯持ちとかではないので、自分が死ぬことによる物理的不具合ってのは無いはずなのでそういう部分じゃなくてね。

なんというか、やりたいことをやり、気に入らないものは突っぱねる。そういう感じ。

 

というか、何をやり残したら死にきれない?何があったらもっと生きていたいと思う?個人的にはこのあたりがよくわからない。正直、童貞卒業出来てる時点で「どうしてもコレだけはやりたかった!」っていうことなんかもう無いし、生きていて幸せを感じることも特に無いので、もっともっと生きたいんです!みたいに思うこともない。と言うかむしろ早く死なせてくれ、って感じ。生きてるなんて辛いことしか無いよ。それをどれだけ紛らわせられるかどうかってだけの話で。

それに人はいつか必ず死ぬ。遅いか早いかの違いだけ。

 

 そういう観点から行くと、平成最後だから!みたいなのって、だから?とか思っちゃう。皆そんなに何か後悔するような生き方してるんだろうか?

そんなに何かをやり残し、そんなにこの世が幸せいっぱいで未練があるのだろうか。

 

 

不思議でしょうがない。

 

 

そういえば飽き性の自分が3ヶ月連続で毎週毎週、車なりバイクなりに乗ってどっかに出かけてますよ。案外飽きないもんだな。自分でびっくり。

ただいつ飽きてしまうんだろうって恐怖と、もしコレに飽きてしまったら何を支えに毎日生きていけばいいんだろう、ってところが怖い。

正直スイスポとCB250Fとセントジョーンズワートが無くなったら、今度こそ家から一歩も出られなくなりそうだ。

 

新型ジムニーがほしい

www.suzuki.co.jpm

 ってお前つい最近スイスポ買ったやんけ!って話ですがw

正直真面目にほしいですw ってか最近のスズキの車みんな欲しいわw

 

別に林道を走ったりは一切しないんだけどね。この形がすごい好きなの。ほしい理由は正直ただこの一点だけ。

あとは後付で、新潟県は雪降るので冬のシーズンはこういう四駆の車はすごくラク、っていう理由とかもあるけど、もうこの形の車が好きなの!

 

 とは言っても。現状ZC33Sはすこぶる気に入っておりまして。冬どうなるかわからないけどね。こいつを降りる気は無い。サラサラ無い。

ということなので、多分スイスポくんがもう走れません…ってなったら次はジムニー買おうかなって思ってます。まぁ、十数年後でしょ?その頃にはまた違うものが欲しくなってるかもしれないけどw

 

 でもホント良いんだよなぁ。使用シーン的にはイグニス、クロスビー辺りがジャストフィットなんだろうけど、この形の車に乗りたいw

ジムニーの走行性能の8割位を無駄にするんだろうなぁ、と思いつつも、やっぱりこの形の車に乗りたいのである。

 

【KOOLART】 スズキ ジムニー (黄) イラスト

【KOOLART】 スズキ ジムニー (黄) イラスト

 

 

死刑というもの

news.nicovideo.jp

anond.hatelabo.jp

 個人的には死刑に対しては賛成でも反対でもない。

というか、賛成派の何だか妙な熱量に同意できないし、かと言って死刑廃止が正しいともいまいち思えないので、そういう中途半端な立ち位置になっているわけなんだけども。

 

司法というものに対して全く無知なので余りいろいろ書くのは辞めておこうと思うのだけれどもw

ただ一つ思うのは、法律に感情を入れ込むべきではないということ。多分法律ってそういうふうに出来てるんじゃないかな、と思うのでそれは自分の中で意識してます。

別に感情論100%でも良いと思うんだけど、それは今の日本の法律じゃないよね。ドゥテルテさんの国とかメキシコみたいにしたいならどうぞご自由に。

 

 

 今回の件で欧州の共同声明がちょっとおもしろかった…と言う言い方も変だけど興味深かった、日本人が見習うべき所があると思ったのでひとつ。

eeas.europa.eu

要約すると「お前らの気持ちはわかるしテロリストは許せんが、それと同じくらい我々は死刑に反対する」という感じ。

相手の心情をちゃんと飲み込み汲み取り、意見も聞き入れた上で、だがしかし我々は…と自分の質の主張を遠慮すること無く投げてくる。この姿勢は美しいなと思う。

 ニコニコでもはてブでも、「お前らが言うな」とか「あ、お前らは現場で殺す派でしたっけ」みたいなコメントがあるんだけど、内容はどうでもいい。欧州の言う”死刑廃止”という考え方にとやかく言う気はないし、日本人の”死刑は必要”という考え方もどうこういう気はない。

けど、日本人はとにかく美しくない。この共同声明のようなスタンスというかスマートさというか紳士的態度というか、そういうのを見習うべきだと思う。

この、日本人のコメントと共同声明の温度差というか、賛成派のコメントの程度の低さがちょっとおもしろかった。

 

 「うるせーよ」「お前に言われたくない」そんな反論しか出来ないのってかっこ悪くない?死刑賛成派のそういうところが嫌い。感情論で人を殺す。それじゃ犯罪者と変わらないじゃん。わからないの?

ここは一つ、スマートな反論をしようじゃないか。

 

 

死刑は確かに残忍だし冷酷だ。同じように人が人を殺すんだし。抑止効果も正直怪しい。冤罪だった場合取り返しがつかないのも事実だ。

だがしかし、やはり日本には死刑がなければいけないのだと思う。諸外国ほど現行犯に対してバンバン撃ちまくれるような環境でも装備でもないということもあるし、国民感情的国民性的に”己の命で償え”という考え方が根付いているという部分からも、日本から死刑がなかなか無くならない理由だろうと思う。

欧州の死刑廃止へ向けた活動や考え方は素晴らしい。だが、我々は我々の考え方に基づき、我々の国内で起きた事件に対して粛々と処理をしてゆく。

今後、”己の命で償え”という日本人の考え方に変化が生じるのであればその時はそう対応していこう。だが今は現状の法律に基づきこれからも死刑相当と判断された被告に対しては死刑を執行していくであろう。

 

 

くらいは書こう。世の中には無意識でポロッと書いても良い事柄と、ある程度はしっかり考えてしっかりとした文章にしなければいけない事柄があると思う。その程度の分別はつけよう。

だから感情で動く人間は好きになれないんだ。

 

死刑 その哲学的考察 (ちくま新書)

死刑 その哲学的考察 (ちくま新書)

 

 

もうめっちゃ暑いですね(冷感インナーの話

store.workman.co.jp

pro.rs-taichi.com

 急にめっちゃ暑いので、バイク用ツーリング用で元々買おうと思っていた吸汗インナーを前倒しで買ってみた。ついこの間までメッシュジャケットの下にウインドブレーカー着てたのに…

 

 ワークマンの吸汗速乾冷感インナー。おたふく手袋のを買おうと2りんかん行ったら、ネット価格の倍という衝撃価格だったので、ワークマンでこっち買ってきた。

性能から言うと、こいつはすげー。汗をかいて濡れている状態から走行風等の風を受けると「ちょwwバカ寒いww」っていうくらい冷える。こいつはすげー。

しかもすぐ乾くのでいつまでも寒くて風邪引く、みたいなことも無くほんとすごいです。バイクに乗る以外でも夏なら普通に仕事だろうとプライベートだろうと常時着ていたいくらい。

最近、夏に綿生地の服を着ているのが本当に嫌だったのでほんとにびっくりです。いいものを見つけました。

 サイズ的には、自分はガリなのでMでも余裕があってイマイチ機能していない感。前腕と胸部は肌に密着するけど、二の腕は若干、腹部はそこそこ余裕あり。この手のやつは肌に密着してなんぼな気がするのでもうワンサイズ下があっても良かったかなぁ?もしくは鍛えるかw まぁ正直ウエストが70cmくらいしか無いのであまり参考にはならないと思うけど。

M未満のサイズはないけど、胸部の締め付けを考えるともしあったとしてもきつそうだからやはり鍛えないとダメかw

 で、下はバッチリジャストって感じ。足が短いから股下余ったら困るなぁとか思ってたけどそんなこともなく。肌にしっかりと密着していたせいか、上よりも効果を感じます。シートに座っていると流石に風通らないので若干汗でカーゴパンツが濡れてましたけど、夏に長ズボンを履いている暑さと不快感と比較すると、これ履くだけで相当快適になります。コミネのメッシュシートカバーとか付けたら相当快適になりそう。

ずっと座ってるとかじゃなければ夏でも普通に長ズボン履けるぞ!夏暑いけど肌を出したくないとか言う人はこういうの履くといいと思います。

 

 

 で、タイチのインナーグローブは。良いですw 体の方はクールインナー着ててもやっぱり、暑いな汗かいたなって感じするけど、手は特にそういう不快感がなかった。すげー涼しいとか冷たいとか感じないけど、夏とは思えないほど夏特有の暑いとか汗でベトベトとかっていう不快感とは無縁になれる素敵なアイテム。グローブの着脱がスルッって感じですげーラクになるし。

ただ当然だけど、たとえ薄くてもグローブの中に一枚布が増えるので若干手が握りづらくなる。メッシュグローブは風通し重視でワンサイズ上にしてるの!って人は問題ないだろうけど、俺みたいにジャストで買ってる人は少し感じるかも。

とはいっても、自分はそもそも右手も左手も対してハンドルを握り込まないタイプなのでそれほど気にはならなかったけど、気がつくと右手に若干負荷がかかってるかな?って思うか思わないかレベル。

バイクに乗らない人でも手汗気になる人には良いかも。

サイズはなぜかS・M共用と、L・XL共用の2サイズ。前者を買ったけど、普段のグローブサイズがMの自分がつけて小さいとか大きいとかあまり感じない感じのサイズ。薄いからかな?余裕はたしかにないけどキツイものでもないと言う感じ。

 

 

ってな感じでインナーのレビュー・インプレでした。

バイク、ツーリング用途以外でも使えるので暑い夏をこれで乗り切れ。

冷感インナーは着てる上から霧吹きするとくっそ涼しいからお試しあれ。

性的な話にする男。気持ち悪いという女。

togetter.com

 以前にもあったんだけど、リアル世界で見かけた女性の「この辺がエロかった絵」を上げる絵描きに対して「キモい最低」って言って色々議論になるやつ。

 

俺は男なのでそのへんの女の人を見て「うわエロい」とか思ってしまうのはしょうがないと思う。だって実際「おいおいそんな格好でうろついってて良いのかよ」ってレベルの人いっぱいいるし、「ちょっとちょっと見えそう見えそう」って人も結構いるから。

そしてそれが男の間で話のネタになるのもしょうがないと思う。その辺りは、男女の性というものに対する欲求に差があるのが原因だと思うけど。というか、その性欲の差に関して女は無頓着と言うか無知と言うか、意識が足りないと思うんだけどそれはまた別の話。

 

 で、この件に関しては「ネタにするのはわかるが公開ではやめとこうな」とか「女だって見ず知らずの人間に対してキモイだ臭いだって話で盛大に盛り上がっんじゃねーか」とか「他人に対して公開で堂々と気持ち悪いということは正当なことなのか?」とか色々と思うことはあるんだけど、これを見てちょっと違うことを思った。

 

書くのも自由なら気持ち悪いって言うのも自由。批判されたくないなら工夫しな。ブコメより)

 

あー。そうか。これはただの殴り合いなのか、とw

俺はやりたいことをやる、ってのと、私は殴りたいやつを殴る、というのが偶然出会ってお互いの行動がぶつかっただけなんだなと。

お互いにやりたいことを完遂させてる時点でもうこれは終わってるんだよな。あーだこーだ議論すること自体がおかしい。

だから、絵かきも今までどおり好きにしていればいい。しいたけを美味いと言うやつも居れば、まずいというやつも居る。だけどそれは普通のことだし、それでしいたけが思い悩む必要もない。

気持ち悪いものに気持ち悪いというのは当たり前だ。これからも気持ち悪いものに気持ち悪いと言って殴りかかっていけばいいんだ。

 

「俺はしいたけ好きだからしいたけ食う。」「あんなキモくて不味い物食うなんてありえない。臭い。匂い嗅ぐだけで吐き気がする。」

ってだけの話だったな。うん。それを言い合って終わりだ。お互いに無意識を放ってるだけだ。そこにそれ以上のものは何一つ無いんだ。

 

 

 

 

あ、最後に一つ。

これは書くタイプの痴漢だ、とか書いてあるけど電車の中でも街歩いてても、やっぱりどうしても「やべーあの人下着透けてる」とか「やべー個の人胸見えそう」とか「ウワーこの人すげーいい匂いする」とか思っちゃうよ。それを口に出したり何か表現したりはしないけど。

こいつを描くタイプの痴漢だと言うのであれば、行動にはしないが腹の中で思ってるだけで男は全員痴漢だ。でもこれはしょうがない。止めようがない。こういう思考をさせないようにするには男から性欲を全摘出しないとダメだから。

だから、こういう表現してしまうような行動してしまうような痴漢をどうこうしようったって難しいんだから、男は全員痴漢だと思って早く男女別々で生活する社会を作ろうよ。

俺はそういう男女別社会推進派なんだけどさ。こう言うので度々問題になるくせに女で男女別社会を推進する人を見たことがない。何故それだけ損害を被っていながら男を排除しない?なぜ?不思議でしょうがないです。