Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

ワークマンのやつとおたふく手袋のやつ

store.workman.co.jp 

 ワークマンとおたふく手袋の速乾インナー、両方買ったので比較インプレを。

 

結論から言うと

そ ん な に 変 わ ら な い

身もふたもないかもしれんけどw

 

冷感、という点に置いては、生地に触った瞬間や風が吹いて気化熱での冷え方に感してはワークマンの勝ち。あれはエアコンがガンガン効いてる部屋に入ったような冷え方をするけど、おたふく手袋の方は当然冷えるけどワークマンに比べると劣る。

また、おたふく手袋の方は生地を触っても冷たいと言う感じはせず、むしろあたたかさを感じる。本当に冷感なのか!?と思うくらい。風を通せばちゃんと冷えるんだけどさ。

 

体へのフィットはおたふく手袋の勝ち。ワークマンのインナーは自分の体格だと、胸囲と前腕がやたらキツめだけど、二の腕とウエストはかなり余裕あり、って言う感じでバランスが悪かったんだけど、おたふく手袋はキツかったり緩かったりする所がなく、全体的にしっとり圧が掛かる感じでとても自然に着れる。

あと地味にハイネックがなかなか高さがあっていい。上着の襟に肌があたらなくて良い。ワークマンのは少し低いんだよね。

 

パンツに関してはどっちも大して変わらないかな、って感じ。冷感が強い分ワークマン有利か。フィット感やサイズ感はほぼ同じ。

あ、前が開いている点でもワークマン有利か。ただ、おたふく手袋の方は股上があまり深くないので別に開いて無くてもそんなに困らなかったけど。

そういえばおたふく手袋の方は腰に当たるタグが不快。

 

 

というわけで、強冷感を求める方はワークマン、着心地を選ぶ方はおたふく手袋って感じかな。

個人的には上はおたふく手袋、下はワークマンが良いです。