読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

SaintsRow2 レビュー

GTAをパクって遊びの部分に特化した作品。そんな感じの箱庭ゲー。

全体の感想としては、予想以上に面白かったですね。GTAの新作GTA4が想像以上に遊び部分が削除されていたので、その反動ということもあるとは思うのですが。

ストーリーは前作のすぐ後。刑務所から始まります。が、別に前作のストーリー等は知らなくても全然楽しめます。街にはびこるいくつかのギャングとの争い、がメインのストーリー。敵ギャングは刀背負った勘違い日本人や、怪しげな黒人、刺青だらけのガチムチな兄ちゃんなど。最初は小さい主人公率いるセインツだけど、ストーリーを進めていくことで、規模や領土が広がっていきます。
遊びの多いゲーム内容と相反するほど、シリアスなメインストーリー。ここはちょっと嫌悪しちゃう人が多いかもしれません。だって、結構ひどいことするしされるしね。

システムはまぁまぁ。GTAの特殊な感じではなく、移動が左スティック、視点が右スティックという基本的なTPS操作。武器チェンジも簡単に出来るため、操作面ではGTAなんかよりよっぽどいいです。ただ、乗り物の操作がAボタンでアクセルなので、GTAのようにアクセルの踏み具合を微調節することが出来ません。そこはちょっと残念。ただ、LBでアクセルを維持できるので、運転しながらの射撃等はこっちの方がやりやすいかも。とはいっても、ハンドルは操作しないといけないので難しいことに変わりはありませんが。
で、この作品の特徴として、ヒューマンシールドというものが(PS3版では出来ません)。その名の通り人を盾にするというもの。とは言っても、まぁ、皆さん容赦なく撃ってくるのであれだけどwそこから人を投げたりも出来るので、カバーアクションが出来ない今作品ではそれなりに重要なアクション。GTAと違って、体力が時間で回復してくれるので、じっくり攻めるというよりは、突っ込んでいって撃ちまくるというようなスタイルのゲームです。まぁ、この辺は好みなんでしょうが、GTAであまり暴れられなかった分、個人的にはこの調整はうれしいところです。
武器の種類は結構豊富。ネタ的武器も沢山。隠し武器なども多く、弾数無制限などもがんばれば出来るので、余計に遊べる感じです。
そしてなにより、カスタムが豊富。主人公のカスタマイズが特に豊富で、性別、人種、体格はもとより、あごの大きさや高さ、眉の位置や間隔等々、上げたらキリが無いくらい細かく設定できます。格闘スタイルや、歩き方、挑発なども選択可能。衣装もそこそこ豊富で、ジャージのようなラフな格好から、スーツ、ホットドックのキグルミ、忍者の服等々、真面目なものからふざけたものまであり、かなり豊富。見た目でも楽しめます。
そして、ちょっと変わったシステム。自分の陣地の店を一定額で買うことにより、毎日数百ドルの収入を得るというもの。GTAとちがって、ミッションの報酬がそれほど多くないこのゲームにとっては貴重な収入源。結構な数の店舗があるのでそれなりの数を買い占めれば毎日数千ドルという収入を得ることも可能。お金は自宅の金庫から引き出せるんだけど、その自宅も各地に販売している物件を買うことにより、各地で引き出すことが可能。また、自宅では武器庫や衣装チェンジも可能。武器庫には一度その辺で拾うか、買えば勝手にストックされます。
今作は、警察の悪評のほかに、ギャングの悪評というものも設定されてます。警察の悪評が高くなれば、警察の追っ手や攻撃が激しくなり、ギャングの悪評が上がればギャングからの追っ手や攻撃が激しくなります。どっちも上がると地獄を見れますw

グラフィックはまぁまぁ。というか、ちょっと悪いかなぁ。特に車のモデリングや質感設定がちょっとチープですね…。妙なデフォルメがかかってる…。車好きなのと、GTAを先に見てしまったということもあって、ちょっとこの辺はいただけないかなぁと。他はまぁ、この時代だけに綺麗とはいえないけど、別にゲームをやる上では特に問題ないんじゃないかなぁとは思います。まぁ、逆にデフォルメされてないと、このゲームだからちょっとグロすぎるんじゃないかなぁとも思えるんで、このくらいがちょうどいいんじゃないかとは思います。
街の広さはGTAほどじゃないです。ただ、店舗の数はこっちの方が断然多いし、入れるところも多い…かな?GTA4みたいに、リアルで緻密で密度の高い街と違って、すこし空間に余裕のある感じの街ですね。軽くイナカっぽいかもwただ、GTAがちょっと綿密に作られすぎてるからねぇ。これくらいがゲームとしてはちょうどいいんじゃないかなぁなんて思ったりするんですが。あとGTAはちょっと広すぎるしねw

オンは特にやってません…。というかちょっと人がいなさ過ぎて…。時間帯が悪かったのかなぁ?ただ、協力プレイは何度か。自分よりはるかに進んだ人たちばっかりだったので、かなりラクに進めることが出来ました。どうもですw

そういえば、このゲームにはアクティビティという、まぁいわばミニゲームみたいなのが多数あって、街中のいたるところで出来るんだけど、これが案外面白いし、重要だったりするですよねぇ。ほとんどのアクティビティにクリア特典が付いていて、ピストル弾無限とか、ライフル弾無限とか、体力回復速度2倍とか、スタミナ減少1/2とか。あとは武器が解除されたり、車が解除されたりと色々。結構な特典なので、モチベーション維持にはいいかなぁと思ったり。難しいものも多少あるけど、案外そんなでも無いんで、序盤から弾数無限とか解除しておくと攻略がラクに。



総評としては、なかなか面白かったですねぇ。もともとさして期待もしてなかったんですが、いい意味で裏切ってくれました。GTA4よりもかなり“ゲーム”寄りなので、もっとふざけたゲームがしたい人なんかにはオススメです。あと、外人の勘違いした日本文化を見たい人にもオススメw