Punk&Game

俺の記事を読め! 社会派サブカル悟り世代バラエティーPunk&Game、ごらんのブログで更新中☆

2012年「変」

遅れましたが、新年明けましておめでとうございます。


占いか何かで、人生の転機は24,5歳と言われまして。
心理テストでもそんな答えをしまして。
本格的に何かあるような一年かなぁと過ごしていましたがどうなんでしょうね。

仕事面では転機と言うか、ちょっと環境や立場の変化はありましたが、それが人生の転機になるほど大きいことなのかと言われると微妙な気もします。
人間関係についてはさっぱりです。出会いがあったんでしょうかねー。気づかずにスルーしちゃったんでしょうか。

地元でもう結婚している同級生とか友達とかを見るとなんか羨ましくなってきます。
というのと同時に、お前ら立派になったなぁ、なんておじいちゃんのような感覚も湧いてきたりスル今日この頃です。

歳の割に落ち着いているとよく言われますが、落ち着いていた間にどうも中身は年寄りになってしまったみたいです。
この仕事になってからは、まともに大晦日元旦と休んだことが無いので、イマイチ正月気分というのを味わう前に正月が終わっちゃいます。もちろん一人暮らしなのでおせちなんか作らないし、餅なんて自分のお金で買ったこと有りません。のっぺなんて作り方知らないしね。
そうそう。なんかのっぺが食べたくなったりするあたり、自分自身の老化を感じます。
テレビも、お正月に地元の企業がやる春の海をバックに、「新年明けましておめでとうございます。皆様の御多幸を~」なんてCMを見ないと正月になった感じがしません。東京近辺のTV局ではやらないみたいです。

そんなことを言っているうちにバレンタインが来て、入学シーズンになり、また夏がくるんですよね。知り合いの子供がこの間小学校に入学したと思ったらもう2年生間近ですよ。早いですね。
子供の頃は一つ学年が上がるまでにメチャクチャ時間がかかったと思っていたんですが。おいとは恐ろしいものです。25でこれなら、50や60になったらどうなっちゃうんでしょうね。

そういう人生っていうのをたった一人で歩いて行くのってつまらないなぁ。誰かと歩いていきたいなぁ。なんて、最近はそういう感覚です。特に好きな人も居ない、というかマジデまったく人を好きにならないので、なんかそういう家庭つくって幸せな老い方をしたいなと最近感じるわけです。


最近facebookをやっている人が多いみたいで。それの知り合いかも?欄になかなか懐かしい人達が結構入っているわけですが、そういう人達をちょっと覗いてみると、なかなか充実した人生送ってるなぁなんて結構リアルにいやマジで正直に羨ましいなと思うわけです。結局、自分の人生って他人に誇れるようなじんせいなのかな?って。なんかダラダラ時間だけ過ぎてるなぁって思うわけです。
だからって何かやりたいことがあるわけでもないし、当たり前のけっかといえばあたりまえなのですが。そういう意味では、人生の目標と言うか、やりたいことを明確に持っている人って結構羨ましいですよね。いい人生になりそうです。
かといって、無理して作るものでもないし、自分の人生は結局つまらないものになるってのがもう10年以上前から決まってたんですよね。生きてりゃ何か見つかるかなと思っていましたが、この歳になっても何も見つかりませんでした。自分自身面白い人間でも無いので当たり前っちゃ当たり前ですが。
そんな人生を変えていくのか受け入れて流れるのか、そういう選択の年なのかもしれません。


転機の年じゃなくて、転機に出来る年ですね。まぁ、もともと今年中には地元新潟に戻ることを決めているので、そこから人生を改めてやり直していきたいと思います。
とりあえず、借金終わるので、引越し費用をちょっと貯めて、それで地元に帰ります。
結局何も出来ないのなら、親しんだ街で死にます俺は。何も出来ないのはドコに言っても一緒。ならば死ぬ場所ぐらいは選べるもん。


今思えば、人生25年。いいことは特になかったけど、良い人には沢山出会えました。友達と呼べる人は少ないですが、自分の中ではスバラシイ友達だと思います。
学校や仕事で関わった全ての人が当たりです。この人達が居なければ、何も出来ない自分がココまで生きていけませんでした。きっとヒキニートか自殺かホームレスがいいとこです。

ぶっちゃけ、個人的にはもう死んでもいいかなぁと思ってます。この人生十分楽しんだし、素敵な人達に出会って楽しかったです。家庭を作るのはできてませんけど、欠陥人間が求めるもんじゃありません。昔は50くらいで死んでいいと思ってましたが、こんなに早く死んでもいいと思うとは思いませんでした。

欠陥人間が自分の幸せを拝むのはおこがましいので、皆々様の幸せをお祈りいたします。で、できることならその幸せな風景をオレに見せてください。それだけでいいです。



そうそう。たまに忘れます。自分が欠陥人間だってことに。嫉妬、希望、夢、期待、愛、そんなものを持ってちゃいけないのを忘れます。
個人的に、2009年死亡、2010年復活、2011年維持、という推移だったので2012年は変革を志してみようと思います。



欠陥人間には欠陥人間なりの人生がある。