Goin'にMy Way.

俺の記事を読め!すべての内向型人間に贈る社会派サブカル悟り世代バラエティーコラムGoin'にMy Way、ごらんのブログで更新中☆

SR400に乗り換えました

 グラディウス400からSR400へ乗り換えとなりました。

以前、ジクサーのレンタルインプレ記事も書いたのですが、軽いのがほしい→ジクサーいいんじゃね→アレ?なんか違うな→グラトラとかTW223いいな!→タンク容量少ないな→ST250とか昔欲しかったな→そういえばSR400ってのがあるじゃないか…

 

みたいな流れでSR400になりました。

 

SR400は

軽い!

乗り心地がいい!

トルクがある!

振動がすごい!

なバイクです。

 

重量はジクサーより30kgくらい重いはずなのですが、全然重さを感じません。何だこの軽いバイクは、って感じです。グラディウス乗ってたからなのかもしれませんが。

 

乗り心地もサスがとんでもなく柔らかいので全然突き上げを感じません。今まで乗っていたバイクは一体何だったんだ…?と思うくらい突き上げません。サスのクソ柔らかい車、例えばクラウンやバスなんかはもうグワングワン揺れて大っ嫌いなのですが、バイクはいいですね。ボヨンボヨンしない。

ただ、サスが柔らかすぎてフロントフォークが大きめの段差で底付いちゃうんですよね…。年式が古いからなのかもしれないですが。それはちょっと気になります。

ジクサーを乗っていて気になったのがトルク。SR400は馬力がないので全然伸びませんがトルクは400ccということもあり十分にあるので、遅いとは感じません。ただ、ジクサーよりも高速域はしんどい感じです。

キックはエイプで散々やっていたので割とすんなり出来ました。もっと重いかと思ってたんですが普通でした。チョークもデコンプもあるんでそんなには苦労しないですかね。

 

そんな感じで非常に満足な乗り換えとなりました。

グラディウス400は本当に全てにおいて最高なバイクだったのですが、僕の体力や技術では少し持て余しており、グラディウスに乗っていると言うよりも、グラディウスに乗せてもらっているというような感じでした。

あと重いしね。

なので軽くてトルクがある中型バイク、という僕にぴったりなバイクに出会えたなと言う感じがしています。

 

 

 

以前のジクサーインプレでも書いたように、僕にとってジクサーは物足りなさ過ぎたのが問題でした。

原付きや原二からのジクサーならアレでいいんでしょうけど、そもそも250ccですら若干物足りなさを感じる人間だったので、あの軽さとコスパはとっても魅力でしたが、レンタルして乗ってみた結果、完全にジクサーを買う気だったのに「あれ?ちがうじゃん」ってなってしまったんですよね。

で、少なくとも250ccは無いと駄目だな、ということになってグラトラやビッグボーイ、TW223やらTR250やら、その辺りのバイクを色々見ていたんですがとにかくタンクの容量が少なくて航続距離があまり伸びなかったり、オフタイヤだったり、なんとなく僕のほしいところとは少しずれてたんですよ。

それでそういえば昔はST250が欲しかったな、なんて思い出して、うーんこれでもいいかなぁ…なんて思っていたんですけど、そういえば昔某ショッピングモールで働いていた頃にSR400に乗ったカッコイイねーちゃんが居たな!と思い出してSR400が候補に上がってきまして。

キックとか面倒くさいなぁ、とか思ってたんですけど、なんだかんだでキックでキャブで空冷で単気筒のエイプ50に乗って(苦労して)た頃のことが僕のバイク歴で一番濃く覚えてるんですよね。一番短かったのに。

だから、こういうバイクってちょっと大変だけどそういう所が良いんだよな、って感じで最終的にSR400へと辿り着いた、という感じでした。

 

 

いやしかしまぁ。乗ってみればこれにハマる人がいるのもわかるなぁと。

すごくとっつきやすいし優しいけど、ちょっと面倒だし振動がすごいんだけど、エンジンに跨ってるぜ!って感じがして無骨さと言うか野性味みたいなのもある不思議なバイクだなぁと。

僕は車もバイクもカスタムには全く興味がないのでそのまま乗りますが、こいつとは長い付き合いになりそうな。そんな気がする納車日でした。

 

スカイネット 1/12 完成品バイク ヤマハ SR400 ヤマハブラック

スカイネット 1/12 完成品バイク ヤマハ SR400 ヤマハブラック

  • 発売日: 2019/04/26
  • メディア: おもちゃ&ホビー